« パンデミックにまつわる奇妙な話 | トップページ | 事故・災害時に役立ちそうなヒーリング動画集 »

2023年12月21日 (木)

あり得ないことが起きて妄想

※以下に書いたことは事実を除き個人の妄想です。


◆あり得ないことが起きた;
長年お気に入りだった某所の長寿スレッド。とても平和かつ静かな雰囲気で淡々と進み、スレ住人達はこれまで激しく口論をしたり恨みを買うような投稿をしたこともない。なのに、なぜかそこだけが前触れなく突然荒らしの標的にされ、短時間に同一の不気味な書き込みを大量投稿されて落ちてしまうという前代未聞の衝撃的な事態が起きた(実際のスレ)←ここの821からそれは始まった・・・ 

ネットに詳しい知人によると、この荒らし方は「スクリプト」というプログラムの一種を使わないとできないことだという。それも、無差別に掲示板全体を荒らしたのではなく、件のスレッドだけを標的にしたスクリプト荒らしだという。
結局、スレを立て直しても再度荒らされる可能性があるので、避難所でたむろしている。

荒らされる直前の書き込みの中に、現在行われている裏金ネタを使った「安倍派潰し」と安倍派の対立派閥だった麻生派(財務省が縄張り)のこと、安倍氏の暗殺などについて少々気になる情報があった。以下抜粋

0816本当にあった怖い名無し 2023/12/16(土) 23:19:26.17

「岸田おろし」自民内に動きなし
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6485205
財務省(安倍派と対立する麻生派)の言いなりになってれば
まだ降ろされることにはならないかも

0817本当にあった怖い名無し 2023/12/16(土) 23:31:42.49
>>739
個人的に気になるのは、安倍氏暗殺を知った時の麻生氏の反応
事件の背景について、何かを知っていたかのようにも見えなくはない点

「まさか…。いきなりすぎるだろ」
あの時、麻生氏はそのように言いました
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/953636/?page=2

これだけ見ると、裏金ネタを使った安倍派潰しの黒幕は麻生派であるかのような想像が出来る。何者かはこの書き込みが気に障ったのか否か、30分後にスレは荒らされて落ちた。荒らし犯がスクリプトとして数百回投稿しているメッセージも不穏で、スレ住人を追跡・特定したがっている(=匿名性の高い書き込みが出来るスレの建て方を許さない)ことがありありと分かる。
犯人は、長年オカルト陰謀脳に免疫のある少数の人々だけが慎ましやかに内輪だけで妄想遊びを楽しんでいただけの過疎スレに常軌を逸した執着を持っていることが分かる; ・・・コワーイ;

個人的には、上に抜粋した投稿の返信先でもある739740の投稿、この投稿も気になった。
この3つの投稿には、安倍氏の暗殺と関わる(?)台湾有事を望む中国の一派閥(習近平と不仲)と米国の思惑、台湾有事を口実に改憲を目指す自民党と麻生氏の思惑(緊急事態条項による独裁願望?)、それに関する統一教会の役割などの憶測が書いてある。
さらには、中国でも囁かれている「自民党のマイナンバー裏金問題」なる投稿もある。マイナ利権と中韓(統一教会)が絡む疑惑。これも気になる・・・
犯人は、こういう書き込みが気に障ったのだろうか? どれも気になるが真偽は不明だ。

今回は、そんな可哀想なスレに書こうと思っていたことをさらに膨らませてブログ記事にした。
驚いた拍子に妄想が膨らんでしまったようだ。


◆世界の「金行」が変動中
(某所過去スレにも書いたが)特にコロナ以降、世界の運勢が五行思想で言う金行の要素が変動する傾向にある。そのことで五行のバランスが崩れやすくなるのは心配だ。呼吸器感染症自体も金のバランスが崩れる病気。
金行は西の方角で色は白。季節は秋。そのため、世界的に見て紅海や黒海よりも白海(バレンツ海)や北極海の運気が変わりやすい。そして白海や北極海と言えば、最近注目の北極海航路だ。
台湾含む南シナ海情勢、中東情勢が不穏になるとサプライチェーンのリスクマネージメントとして北極海航路が一層重要になって来る。欧州~東アジア間は、マラッカ海峡を越えるより北極海経由の方がずっと近い国も多いのだ。
その流れを主導するのは恐らく資本家(多極派)達。彼らの中には密かに中東や台湾の情勢が悪化することを望む者達もいるだろう。
これも金行変動が関わる運気の表れか。
ロシアの外務省は「北極海航路は紅海の緊張を背景に船舶に代替航路を提供する」というコメントを出した。かの国は北極海の海底地形や海流について詳しく調査しており、北極海航路で大きな影響力を握る野望を持っているという。既にロシアの鬼門に位置する北極海東部に水上原発を浮かべている(報道)。
あ、もしや原油高・物価高を招くウクライナ侵略は、ロシアにとって北海航路の開拓と権益実現に追い風ってこと?; ついでに紅海で今フーシ派が暴れてるせいで多くの船が紅海とスエズ運河避けて遠回りの喜望峰ルートを選んでる(原油高と物価高にあえぐ西側にとり、中東よりロシア産原油の方が今まで以上に安くなる)のもロシアには好都合じゃない? フーシ派のバックにいるイランとロシアは、実は仲が良い。ガザをいじめているイスラエルとロシアも意外と仲がいい。ロシアと資本家の皆さんも共に多極派なので仲良し。
・・・あのー犯人分かっちゃったんですけど?(陰謀脳)。紅海で欧州を行き来してた日本郵船の船がフーシ派に拿捕されたのは、日本企業に北極海航路を一層意識させるためのパフォーマンス?

白海や北極海といえば、秋冬は長く厚い氷に覆われる酷寒の白い海。そんな場所だが、日本は既に新航路の調査を念頭に新型の砕氷船を作っている。総建造費約335億円、2026年の就航を目指すという(報道及び図解)。商船三井も20年に砕氷LNG船を日本へ初入港させている(報道)。
万が一台湾有事が起きれば、島国の日本は北極海航路を使わないと貿易ができなくなる可能性が高い。というか、一部からはそのために台湾有事が望まれてしまう可能性さえ(陰謀脳)。故安倍氏が一時期ロシアに接近していた背景には、対中国のみならず北極海航路の件も絡んでいただろうと妄想する。(ついでに日本の商社がシベリア開発する話もちらついてたりしてw)
中国もまた、「氷上のシルクロードを国家戦略に」とうたってグリーンランドへ投資するなど、せっせと力を入れている(報道)。対露制裁によりロシアの中国依存が増したお陰で北極海航路でも一層美味しい思いが出来そうだと思っているかは不明。
色んな意味で、今まさに酷寒の北極海は「金の海」としてホットスポットになろうとする流れがある。経済成長頭打ちなアメリカの覇権を崩し露やグローバルサウスを成長させたい多極派が舞台裏にいるであろうこの流れ、もちろんアメリカは気に入らない。ロシア国内の少数民族達の不満を利用して北極海と接するエリアを分離独立させて傀儡政権か植民地を作りたくなっちゃってるかもしれない。
23年8月、都内で開かれたロシアに不満を持ち分離独立を夢見る少数民族の会合で主催者が発表した「新しいロシア地図」では、ロシアが41個の国々に分裂している。この地図をよく見て欲しい。・・・お分かりだろうか? ど真ん中に描いてある某国そっくりの国旗をw 


◆「金神」
そういった理由から、日本でも北日本の運気が変わると予想する。特に金行分野の運気が。北極海航路の玄関になる北海道は特にその傾向が強い。その様な傾向が強まった頃にヒットした作品が「金神」こと「ゴールデンカムイ」である。
オカルト視点で見た場合、このような流れは日本にとって大昔に鬼門の地へ封印された「艮の金神」が復活する可能性を刺激する結果になるかもしれない。何しろ北海道は、都から見て最も鬼門(艮)の方角だから。北極海航路が開拓されれば、周辺海域の気の流れは金方角に向かって活性化する。そういう意味でも、世界で進む金行の変動と封印されし金神は無関係ではいられなくなりそうだ。
だがそれは、ある意味で危機や試練と紙一重でもあるような(後述)。

「金神」は東アジアに広く存在する概念で、不吉な方位を司る神。とりわけ艮の金神は強力で、中国では別名を「巨旦」という(wiki)。いわゆる蘇民将来の弟だ。かの存在は体をバラバラにされて封印されたという。
日本だと、封印されし艮金神の名を国常立尊(クニトコタチノミコト)という。「国の大地が立ち上がる」という意味の神様だ。強い陽気を帯びた神でもある。個人的には(地震や造山活動などで土地を隆起させる力がある)龍脈及びプレート活動も司る神にも見える。
そのため、ゴールデンカムイの某東北地方出身キャラのキメ台詞は一種の封印解除を狙った呪術ではないかと思う(妄想)。当時は「カッコいいシーンに限ってそんなキメ台詞?;」と思ったが、呪術ならしょうがないw
封印された国常立尊(=艮の金神)・・・権力が龍脈のパワーを得るために龍脈本来のあるべき姿、あるべき流れ方を封印してしまうというのは、とても危険な事でもある、本来の姿を歪められた龍脈の流れにも歪みが蓄積していけばいつか大きく弾けたり、大きなしわ寄せがくる。大地や運気は大きく変動しうる。その有様はまさに巨大な鬼が襲来し激しく暴れているかのような破壊力を出すこともある。都に結界が張られているのは、そんなしわ寄せや反動から都を守るためでもあったろう。
このブログでは311以降、その件について何度も書いてきた。龍脈の力を得るために敷かれた古代の呪術インフラ(結界など)は今も破綻を続けている。龍は本来の己に目覚めていく。
この流れ、311の2年後にこのブログで言う所の「お金の不徳を正す龍脈」が生まれて活動を始めた事も無関係じゃない。今となっては中国三大龍脈の「北龍」とつながってさえいる。北龍もまた、中国の金方角に延びる巨大龍脈。北龍とあの龍脈がつながったのは偶然ではあるまい。
金神の復活には、金の不徳を正し浄化する必要があるのかもしれない。世界的な金行の変動は、浄化の時を迎える兆しか?
(ゴールデンカムイもまた、ラストは黄金神威の呪いを解く=お金の不徳を浄化するような展開になった)


◆金行の不徳浄化と近代自我の目覚め
一般に、金神を封印したのは渡来系の神「牛頭天王」と言われている。そう。祇園祭で有名な八坂神社のご祭神である。
多分牛頭天王は、日本のレイライン地点に神社を創設して龍脈のパワーを朝廷が利用するための呪術インフラを作った秦氏とも関係があると思う(一説によると秦氏はユダヤ系)。こう見ると日本では外来の神(を崇める外来勢力)が土着の神(を崇める先住勢力)を金神として追放・封印したような構図である(ゴールデンカムイの舞台となった北海道でも近代に同じことが起きた)。
日本だと節分の豆まきは鬼門に封印された艮の金神こと国常立尊が鬼となって襲来しないようにする意味もある()。
さらに、その体は毎年お雑煮にされて民衆に食べられているという。我々は何世代もの間。知らないうちに神様を血肉にして育っていたわけだ。なので、もし封印された艮の金神(国常立尊)が甦るとしたら、我々の中で甦ると思う。我々こそが「八百万の神」になる暗示か。
それはまるで、DNAの封印を解くようなイメージだ。

だが、金神を封印した側は多分そのような現象を望まない。金神の方角をこれほどまでに忌み嫌っている。艮の方角にいる金神ならばなおさらだ。だからそれが起きる時は、「危機や試練と紙一重」な事が起きるかもしれない。浄化すべき金行の不徳が浮上する事もあろう。
そんな時代が今なんだと思う。
一極派と多極派の攻防、コロナ禍やファシズムめいたワクチン禍(ネットではどちらも組織的に不安を煽るような投稿が行なわれている)、コロナ禍を口実にした(国家主権が制限される懸念から反対の声も上がっている)パンデミック条約、安倍氏暗殺や裏金騒動を含めた国内外の情勢、台湾有事を口実にした改憲の結果発生する緊急事態条項への懸念(非常時に主権者の権利が制限され、非常時か否かの判断は政権に一任される=独裁化の懸念)、ジョセフ・ナイ「対日超党派報告書」の噂、北極海航路に絡む情勢と思惑(お金の不徳ありそう)、そして例のスクリプト攻撃・・・怒涛のように押し寄せる怪し気な気配が、オカルト陰謀脳な私の目には、危機や試練と紙一重の封印解除及び浄化が訪れる時に合わせた舞台設定が着々と進んでいるように見えてしまうのであったw
かといって悲観はしない。ピンチはチャンスでもある。こんな夢を見た人さえいる。

オカルトジンクスだと、辰年は政財界で大きな出来事が起きやすい年とも言われている。来年はどうだろうか。個人的に節分シーズンと出雲の神様会議が行われる時期には注目したい。
個人的なオカルト視点では、国常立尊が甦ることで我々が八百万の神になる時、この国の主権者としての自覚と運気も立ち上がるのではないかと思う。それは、この国の主権者がかつて一神教的な独裁政権(ファシズム)の時代に封印されてしまった近代自我の発育を復活させ、一人一人が資本や権力の操り人形とはならずに自ら考える力を身に着けていく運気が生まれるという事でもある。
お正月にはそんな願いを込めてお雑煮を食べようと思ったオカルト脳である。

 

共同幻想から自己を取り戻せ?
近代日本のカルマとゴールデンカムイ
鯉はやがて龍となる。来年は龍の年・・・
パンデミックと条約にまつわる奇妙な話?
ジョセフ・ナイ「対日超党派報告書」より
マイナ利権~裏金~中韓の奇妙な噂
裏金は国境を超える?
多極派誕生秘話

 

2024.1.4
新年早々大地震
が起きたり日本の鬼門(照応地はアメリカ)から来た飛行機が焼け落ちた同日にNYで珍しい地震が起きたりと既に怒涛の運気変動が起きているわけだが、政財界に大きな出来事が起きやすいジンクスの辰年らしく、早くもかつて性的人身売買で起訴され拘留中に奇妙な死に方をした故エプスタイン氏関連文書が公開された。これは政財界の運気変動不可避? 個人的に、ルーズベルト時代に作られた時代運気が終わる予兆を感じた。
日本でも何かしらの暴露や騒動はあるのだろうな・・・

1.19
安倍派解散決定。安倍派を粛正した麻生派が有利になりつつある今、政府が非常時に法律を無視できる特例規定への改正案提出。自治体は恣意的な運用を警戒。令和版の5.15事件に続いてとうとう226事件も起き、日本人が集合無意識規模で向き合うために20世紀前半のカルマが再現されている。今の国民は、あの頃とは違う。あの時ファシズムに封印された近代自我の発達を蘇らせよう。我々の身に宿るクニトコタチが力を貸してくれる。

« パンデミックにまつわる奇妙な話 | トップページ | 事故・災害時に役立ちそうなヒーリング動画集 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パンデミックにまつわる奇妙な話 | トップページ | 事故・災害時に役立ちそうなヒーリング動画集 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ