« 短信 | トップページ | 「君たちはどう生きるか」~巨匠の呪術~ »

2023年7月11日 (火)

発達障害向けのヒーリング動画集

各動画集の一部をピックアップしています。詳しくはリンクをクリック。

ADHD用のヒーリング動画を聴いた方(1名)が、「なんかほっとする」という感想を下さった。
 
一番下の注意事項をよく読んで自己責任でご利用ください。

 

自閉症

注意欠陥多動性障害(ADHD)

アスペルガー症候群

非言語学習障害

読書障害

吃音

聴覚過敏

神経性発達障害

トゥレット症候群 

↓誤って体に不要な波動を聴いて動悸が苦しくなった時10~20秒ほど聞くと楽になりました(個人の感想)

◆その他
コミュニケーション障害
計算力障害
複数の脳神経障害
HSP自己肯定
ダウン症候群の症状緩和
メンタル関係のヒーリング動画
二次障害などに
アレルギー・リウマチ等の癒し動画

動画全リスト(紹介した動画はごく一部です。「CTRL」と「F」のキーボードを同時押ししてページ検索すると発達障害に限らず多様な症状に対応するヒーリング動画が見つかるかもしれません)


※注意事項
・ヒーリング動画はあくまで自己責任でご試用ください
・ 私は脈を計りながら聴きます。体がその波動を必要としない時はすぐに脈が乱れるので聴くのをやめてます(聴きすぎても脈が乱れます)。
・ 脈が乱れたり動悸が出たり胸が苦しくなるなど、何らかの不快感が出た場合は聴かないこと。今は必要のない波動です。
・ 今の自分には有効な波動でも、他の人には不要な波動だったりすることもあるので、周囲に人がいる時は必ずイヤホン等をご使用の事。
 (つないだイヤホンを手で握るだけでもイヤホンの振動で周波数が身体に伝わります)
・一度に長時間or何種類もの動画を聴くと疲れやすいので必要ならパワーチャージしてください。
・ 症状と無関係な動画(=体が求めていない波動)は聴かないで下さい。
・ 頭のそばにパソコンやスマホを置いて聴かないほうがいいかも(電磁波的な意味で)。
・ 波動調整は病院の治療を代替するものではありませんが、併用すると治療の予後に効果があると言われています。
・ 病気や障害は動画だけで治そうとか思わずに病院や専門機関に相談してください。

振動医学とは

« 短信 | トップページ | 「君たちはどう生きるか」~巨匠の呪術~ »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

振動医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 短信 | トップページ | 「君たちはどう生きるか」~巨匠の呪術~ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ