« 対話型AIの罠? | トップページ | 薬物使用非犯罪化潮流の裏側? »

2023年6月24日 (土)

認知症関係のヒーリング動画

振動医学に基づく認知症関連のヒーリング動画をご紹介。
一番下の注意事項をよく読み、自己責任でご利用ください。

振動医学とは


リンク先
に多様な種類の認知症向けヒーリング動画があります。その中から一部の動画をピックアップしています。

アルツハイマー型

若年性アルツハイマー

レビー小体型(レビー小体という封入体が関与。初期にパーキンソン症状出る人も)

老人性パラノイド認知症

動脈硬化由来の認知症

大脳萎縮症(脳は加齢や病気で委縮する臓器)

血流低下や脳卒中、脳梗塞、クモ膜下出血などに由来する認知症(一部のブレイン・フォグにも)

パーキンソン病(睡眠障害を併発することも。レビー小体型認知症の初期に同様症状出る人も)

レビー小体型パーキンソン病

封入体疾患(アルツハイマーや各種レビー小体病、パーキンソン病、プリオン病とも密接)

認知症完全版

パワーチャージ(脳にも)

脳関係

血流が低下すると認知機能が低下しやすいという

損傷偏(脳の損傷にもおすすめ)

 

おまけ(誤嚥しやすい人にも)

 

↓誤って体に不要な波動を聴いて動悸が苦しくなった時10~20秒ほど聞くと楽になりました(個人の感想)

 

◆その他
認知症の癒し動画集

脳障害・脳疾患の癒し動画集

ヒーリング動画全リスト(紹介した動画はごく一部です。「CTRL」と「F」のキーボードを同時押ししてページ検索すると認知症に限らず様々な症状に対応するヒーリング動画が見つかるかもしれません)


※注意事項
・ヒーリング動画はあくまで自己責任でご試用ください
・ 私は脈を計りながら聴きます。体がその波動を必要としない時はすぐに脈が乱れるので聴くのをやめてます。
・ 脈が乱れたり動悸が出たり胸が苦しくなるなど、何らかの不快感が出た場合は聴かないこと。今は必要のない波動です。
・ 今の自分には有効な波動でも、他の人には不要な波動だったりすることもあるので、周囲に人がいる時は必ずイヤホン等をご使用の事。
 (つないだイヤホンを手で握るだけでもイヤホンの振動で周波数が身体に伝わります)
・ 症状と無関係な動画(=体が求めていない波動)は聴かないで下さい。
・ 頭のそばにパソコンやスマホを置いて聴かないほうがいいかも(電磁波的な意味で)。
・一度に長時間or何種類もの動画を聴くと疲れやすいので適宜パワーチャージしてください。
・ 波動調整は病院の治療を代替するものではありませんが、併用すると治療の予後に効果があると言われています。
・ 本当に病気や障害がある場合は動画だけで治そうとか思わずに病院へ行ってください。


2023年11月19日追記
NYタイムズ「2021年以降、深刻な認知機能上の問題を持つ若年層の数が過去最高」
コロナやワクチンと無関係ではないかも?

 

感染症全般のヒーリング動画集
新型コロナに振動医学を試してみる?
新型コロナの後遺症向け動画
mRNAワクチンの副作用向け
各種臓器別波動調整動画
インフルエンザのヒーリング動画集
帯状疱疹向け癒し動画
災害時に役立ちそうなヒーリング動画集
アレルギー・リウマチ等の癒し動画
百日咳のヒーリング動画
はしかのヒーリング動画
レンサ球菌感染症のヒーリング動画

« 対話型AIの罠? | トップページ | 薬物使用非犯罪化潮流の裏側? »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

振動医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 対話型AIの罠? | トップページ | 薬物使用非犯罪化潮流の裏側? »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ