« 岸田首相占ってみた | トップページ | 新型コロナ感染症の後遺症向けヒーリング動画 »

2021年12月 3日 (金)

富士五湖と和歌山北部の震度5弱に共通点

※以下は科学的根拠のない個人の妄想です。

山梨県と和歌山県で震度5弱の地震 いずれも津波の心配なし
富士五湖の地震「火山活動とは直接関連なし」 気象庁

昨夜~本日にかけ、フィリピン海プレートの活動激化に由来する地震が発生。富士五湖で3回、和歌山県北部で1回。最大震度はどちらも5弱。
どちらの震源地付近にも、鹿嶋~東京~富士~伊勢~霧島を結ぶ冬至のレイラインが通っている。
このブログでおなじみだが、「レイライン」とは、地上から見た太陽の通り道沿いに配置された各地の聖地(龍脈上のパワースポット)を結んだ線である。世界各地にあり、日本にもある。
日本の聖地は夏至や当時、春分や秋分の太陽の通り道と対応して配置されているものも多いのだ。鹿島神宮や伊勢神宮、出雲大社や皇居もそうだし、富士山や阿蘇山など、日本屈指の火山性パワースポットもレイライン沿いにある。古代人が太陽の通り道と龍脈(その土地の運勢を司る大地の気の流れ。地殻変動などによって期の流れが変動すると、その土地の運気も変動すると言われている。時々電気系統などに作用することがある)の位置が一致した場所を聖地として崇めたのだろうと思う。
この図なら冬至のレイラインは太平洋側を通るピンク色の線だ。このレイラインはフィリピン海プレートの活動に由来する龍脈(中央構造線含む)と縁深い。2本あるピンクのレイラインを太平洋側に延長すると、その2つの線の間に挟まれた海域が311を引き起こした3連動地震の震源域と重なる。

今回起きた和歌山と富士五湖の地震もまた、そんないわくありげな太平洋沿岸地域の冬至レイライン付近で起きたことになる。しかも、冬至が近づく季節にだ。特に富士五湖の震源は、レイラインと龍脈で東京(特に皇居や永田町付近)とつながっている場所だ。この地震、東京や永田町と関わる分野の運気を変えるかもしれない。
ここ数日は余震および震源と龍脈やレイラインでつながったエリアでの電気トラブルや火災の運気に留意

個人的に、この龍脈変動現象は、占星術で言う冬至図シーズン(今年の冬至から来年の春分まで)の期間に起きるこの国の運気変動の予兆になってる可能性を多少感じる。世界情勢や国家の運勢を占う「マンデン占星術」では、今年の冬至~来年の春分までの期間を「冬至図」というその国から見た冬至の日の上空に現れる天体配置から占う。
趣味でやってる占星術で今年の日本冬至図を見ると、大地と関わる分野(不動産や領土、地殻変動含む)を司る第4ハウスの位置に山羊座(地の星座)を通過中の金星と冥王星がぴったり直列する形で見えることが分かる。これを見ていると、今回の地震が冬至以降に起きる龍脈変動やそれが引き起こすこの国の運気変動の予兆になっているような印象がある。とくに富士五湖の震源が自衛隊基地の近くなので、気の流れ(風水)の視点と冬至図を重ね見ると防衛省と関わる分野の運気まで今までとは違ってくる気がしなくもないが、具体的な占断(趣味レベルなのでさして当たらないw)はリンクした日本冬至図参照。

とまれ、大量の軽石を噴出させた「福徳岡ノ場」や「西之島」もフィリピン海プレートの活動が関わっていることもあり、冬至以降、フィリピン海プレートの活動やそれに由来する龍脈の動きと地域の運勢には注視したい(個人の妄想)。
何しろフィリピン海プレートの西部には台湾、東部には「お金の不徳を正す龍脈」もあるのだから・・・

 

レイライン・龍脈関係の記事一覧


12.4追記:八王子市の東京都立大学南大沢キャンパスで火災←現場は富士山北面(震源地含む)から東京へ入る龍脈の影響域。

12.5追記:トカラ列島で地震相次ぐ 鹿児島・十島村で80回超

ここもフィリピン海プレート西部。ネットでは「まもなく大噴火や大地震が起きるのではないか」などと噂されているが、すぐに大規模災害が起きそうな気配はない。仮に何かが起きるとしても、冬至以降になるだろう。
トカラ列島には古くから「ボゼ」と呼ばれる精霊の信仰があり、今ではお盆に現れる(動画)。しかし本当は「ヒチゲー」と呼ばれる「日常とは違う日」を意味する冬の節替わりの時期(12月16~17日。島によって旧暦だったり新暦だったりする)に現れる精霊だったという。つまり、ボゼは本来、占星術の冬至図シーズンと縁深い時期に現れる精霊ともいえる。
冬至を前にしたこの時期に、そんな精霊のいる地域で異様な群発地震が起きているのは奇妙な偶然かもしれない。ヒチゲーの前後(旧暦の場合は来年の1月18~19日がヒチゲー)が気になる。18日は満月でもある。

12.6:東京・江東で13棟焼ける 50代男「火を付けた」←現場は富士からの龍脈変動が入って来た東京都の江東区「大島」。同じ日にやはり富士山の龍脈とつながってる東京都の「大島」近海で群発地震が発生するという奇妙な偶然。まだトカラ列島の群発地震も継続中。

12.7:東京都23区内を震源とする震度1の地震が発生。同日、岸田首相会食店近くで火災騒ぎ

1.16:トンガの火山が大規模噴火して、トカラ列島に津波警報。奇しくもヒチゲーの2日前・・・

« 岸田首相占ってみた | トップページ | 新型コロナ感染症の後遺症向けヒーリング動画 »

龍脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田首相占ってみた | トップページ | 新型コロナ感染症の後遺症向けヒーリング動画 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ