« 新型コロナ感染症の後遺症向けヒーリング動画 | トップページ | 独りぼっちの革命と独裁 »

2021年12月19日 (日)

5Gが人体に及ぼす影響(去年以降妙に心臓が苦しい方へ)

コロナの影響で心臓が疲れているという方も多いようです。こちらもご参照ください。

 

5Gが人体にもたらす影響〜5Gのデメリットとメリット〜

5Gの人体へ繋がる大きなデメリット

■ 肌の影響
60GHzのパルスマイクロ波は 送信電力の90%が、皮膚の表皮 および真皮層に吸収される = 日焼けと同じ損傷。つまり、日焼け止めが効かない状態で日光を浴びている状況と同じ事になり、皮膚の痛みを感じたり、皮膚疾患や皮膚がんの影響に繋がる。

■ 目への影響
1994年の研究でパルスマイクロ波は、ラットの水晶体の混濁を引き起こした → 白内障の発生に関連することが明らかに。

■ 身体への影響
「心臓」「免疫系」「癌」への影響が発見されている。

最近、「去年から心臓が何となく痛くて苦しい。mRNAワクチンの副反応かと思って医者に行っても原因が分からないんですがちょっと健康運見てくれませんか?」とおっしゃる方が妙に増えている。ワクチンを打ってない方からも同様のご相談がある。
私もお世話になっている振動医学界隈では、ここ最近になって「従来より電磁波の影響を受けている方が増えたようだ」といった噂が出ている。確かに電磁波は心臓に影響するので、以前からいくつかの携帯端末メーカーは「心臓から最低9㎝離してご利用ください」という注意書きがある。個人的に、スマホを胸や腰のポケットに入れて過ごすのはお勧めしない。
電磁波の噂を思い出して一部の相談者に下の動画をご紹介すると、「楽になった」とおっしゃる方もそれなりの数いらっしゃる。
かくいう私も、今年の後半あたりから心臓が疲れているような感覚を覚え、Wi-Fiをオフにしてパソコンはバッテリーを使い有線&機内モードにした。さらに下の動画を聴くと楽になる(個人の感想)。

「ここ1~2年で電磁波の影響」と聞いてまず私が思いつくのは去年3月に開始された「5Gの通信サービス」だ。
このブログでは電磁波が人体に与える影響について以前もご紹介したことがあるが、5Gの電磁波もかなり身体に悪い。既に5Gが健康へ及ぼす影響を懸念して5Gの使用を停止/拒否した先進国もある(ベルギー、スイス、イタリア、米国の一部州)

アメリカで話題"スマホと脳腫瘍"の関係性


電磁波は脳にも影響し、脳腫瘍リスクが高まったという研究結果もあるし、現時点では俗説レベルだが「脳が電磁波の影響を受けて情緒不安定になったりキレやすくなったりする」とも言われている。丁度5Gの影響が表に現れ始めそうな今時、変な事件が続いているのは偶然だといいな。
オマケに今はコロナの最中。ウイルスに含まれるスパイクタンパク質もまた(例え無症状感染でも)後遺症で心臓に悪影響するという研究結果が出ている。mRNAワクチンだって心臓に副作用が出ることがある。色々とハートに厳しいご時世だ;
ワクチンが原因じゃないかなどと言われている奇妙な現象(事例1事例2)のうちの何割かが仮にコロナの無症状感染や5Gの影響だったとしても、現時点では見分けがつかない。コロナもワクチンも5Gも普及した時期が一致しているからだ。もちろん、両者の複合要因だったり全く違う背景ってこともありうる。全ては妄想の域を出ないが、いつか真相解明されることを祈る。
(コロナウイルスやスパイクタンパク質由来の影響が気になる方は一つ前の記事こちらもご参照)

最近急増する心臓の不調や違和感の全てが5Gのせいだと決めつけるつもりは無いし、具合が悪いならまずは医師の相談を受けて欲しい。
その上で振動医学の理論を使った波動ヒーリング動画の類が健康運UPの一助となれば幸いです。

※注意事項
あくまで自己責任でご試用ください
・症状が楽になったと感じた時点で動画再生をストップしてください。
・脈が乱れたり胸が苦しくなったり動悸が激しくなるなど不快感が出た場合は聴かないこと。今は必要のない波動です。
・今の自分には有効な波動でも、他の人には不要な波動だったりすることもあるので、周囲に人がいる時は必ずイヤホン等をご使用の事。イヤホンは耳に入れず手で握っても患部に当ててもOK
・症状と無関係な動画(=体が求めていない波動)は聴かないで下さい。
・一度に長時間or何種類もの動画を聴くと疲れやすいので必要ならパワーチャージしてください。
・頭のそばにパソコンやスマホを置いて聴かないほうがいいと思う(電磁波的な意味で)。
・ノートパソコンで聴く場合はバッテリーモードがおすすめ(電磁波的な意味で)

動画UP主様のサイト

 

オマケ:
ボーイング777、「5G」で制御システム誤作動の恐れ…全日空・日航が米国便一部欠航
5Gの電波の影響で777型機が低空飛行する際、機体姿勢を制御するシステムに誤作動が生じる恐れがあるとの連絡を受けたという。

オマケ2:これ聴いて心臓が楽になったらスパイクタンパクが影響してるってこと。

スパイクタンパクのデトックス

コロナ以降、妙に心臓が辛い方へ

« 新型コロナ感染症の後遺症向けヒーリング動画 | トップページ | 独りぼっちの革命と独裁 »

健康」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

振動医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナ感染症の後遺症向けヒーリング動画 | トップページ | 独りぼっちの革命と独裁 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ