« 「グレートリセット」で妄想 | トップページ | 己を裁くよりも己と向き合う事 »

2021年11月11日 (木)

中原伸之氏占ってみた

※以下は趣味で使っている占星術ソフト「アストロロギア」の鑑定結果です。特定の団体や人物を誹謗・中傷する意図はありません。あくまでもネタとしてお楽しみください。

__________中原氏のご冥福をお祈り申し上げます__________

 

中原伸之氏は東燃の社長や元日本銀行政策委員会審議委員を経て、2017年には安倍首相に得意の占いで元気づけてあげていたというちょっと面白い人物だ。
安倍首相への占いアドバイスについては去年の文春が記事を書いている。

安倍晋三首相が頼る「運勢」のお告げ
「トランプとは相性ぴったり」「森友は3月まで。運勢の底は4月4日」
安倍首相に頻繁に「運勢メール」を送る人物がいる。中原伸之元東燃社長(82)。11年前、総裁選出馬の際も「運勢は最高にいい」と背中を押した。安倍首相は「よく当たるんだ」と信頼しており、その影響は経済政策や人事にも及ぶ。「生年月日」と「易経」に基づく“占い”に国家の命運は掛かっているのだ。

「占いに国家の命運がかかっている」は言い過ぎだと思う。首相がどんな種類の占いに頼っているかがバレてしまえば簡単に首相の思考や行動のパターンがバレてしまうからだ(ナチスも末期は占い依存症だったことで余計に運を下げたと思う)。
この場合、「首相に占いをして元気づけている」程度のものだろう。安倍首相を占った時、スピリチュアル分野を司ることもある海王星が効いていてやっぱり不思議なものや幻想的なものを好む星回りをしていた。(占い結果
それでも話としては面白かったので、それなら占いをするご本人を占ってみようと思ったw


金星と土星がセクスタイル
抑制のきいた控え目な性格。礼儀正しい。内面の美しさと外面の美しさが調和し、押しつけがましさがない。愛情は冷静。燃え上がるような激しい感情は持たないが、控え目な優しさと、永続する深く誠実な愛情を抱く。美に関する分野でも、堅実な向上が期待できる。
(安定した金運、という意味もある。経済分野に進んだのは吉だったと思う。やはり経済的な感性が豊かで斬新。)

太陽と月がセクスタイル
活力と感受性の調和であるが、単純に、「人生において普通の人よりややツキに恵まれている」と解する。10人にひとりくらいの「なんとなく運のいいやつ」。セクスタイルの場合、小さな努力によって、容易に道が拓ける。満月前の場合、だんだん向上して力が満ちてくるという意味がある。
(満月前生まれ。色んな意味で感受性は豊か。ちょうど高度経済成長期が始まる頃は父親の会社である東燃で仕事していたことが彼の感性を刺激し幸運を増幅したかもしれない。2015年1月、石油産業勃興後100年間の原油価格の動向などを元にチャートを作って価格の予想をしたところ、ぴたりと当たったそうだ。占いが当たりやすいのもこの星回りが影響?)

木星と海王星がセクスタイル
発展と夢幻の調和。美しいビジョンにもとづき、うるおいのある発展をもたらす世代。個人的意味は、幻想的なものに対する強い適性。理想主義的な高潔な精神。
(多分ロマンチックな性格。海王星はスピリチュアル分野も司る星なので占いをするのはさもありなん。家系や先祖から幸運を受け継ぎやすい星回りでもある)

天王星と冥王星がスクェア
異常なまでの大事件の可能性を示す世代的座相。あまり強い意味はない。
(経済分野での大事件には遭遇しやすいかも? 頭部や目、食物の消化・分解・吸収に関わる臓器に症状の出る急な体調不良や飲み過ぎに注意したい体質だった?)

太陽と海王星が弱いスクェア
現実と夢のあいだにギャップがあり、葛藤を覚える。実現不可能な非現実な夢を抱き、むくわれない努力をする。行動はそのときどきの気分に左右され、一貫性に乏しい。健康状態にもやや不安あり。未来を夢見ることに堅実さが加われば吉。
(安倍首相もこの星回りを持っている。真面目で意識高い系だが、完璧主義に走りすぎる傾向。場合により部下が苦労しやすい。海王星が乙女座にあり、優れた観察力を占いに生かしているのかも)

金星と天王星がごく弱いトライン
独創的な新しい美を生み出す才能ないし素質の持ち主で、イラストその他の芸術的分野に適性。恋愛観も進歩的。風変わりな人物に惹かれやすい。物事を平和的に変革してゆくことができる。

火星と冥王星がごく弱いセクスタイル
異常なまでの情熱の持ち主。揺るぎない勇気をもって、とことん頑張ることができる。肉体的な愛情関係において、官能的な強い喜びを得ることができる。

土星と天王星がごく弱いセクスタイル
平均すると十数年に1度の割合で生じる世代的座相。制限と変革の調和。堅実な変革、例えば無血革命を暗示する。

月と木星がごく弱いスクェア
怠け者。楽観的すぎる。油断やぜいたくによって、困った事態になりやすい。安楽を好む。やや自分に厳しめの選択をするように心掛けるべし。
(完璧主義に走りすぎた反動でこうなりうる。細部にこだわりすぎると裏目に出やすいタイプ)

太陽と土星がごく弱いセクスタイル
活力と抑制の調和。長期的な展望をもって、コツコツと努力を続ける。遠大な計画を実現させることのできる才能ないしは素質が備わっている。冷静で落ち着きのある人柄。
(頑固さにも粘り強さにもなる性質)

« 「グレートリセット」で妄想 | トップページ | 己を裁くよりも己と向き合う事 »

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中原伸之氏占ってみた:

« 「グレートリセット」で妄想 | トップページ | 己を裁くよりも己と向き合う事 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ