« このタイミングで北朝鮮とつながってる龍脈が | トップページ | 抑圧の反動 »

2020年4月30日 (木)

コロナに振動医学を試してみる?

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸など公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。

昨今はドイツなどで「振動医学」という波動を使った治療法の分野も研究が進められており、平たく言うと「その人の体をスキャンして病気特有の波動状態を検知したら、それに対して正常化させる波動を照射し人体を共鳴させチューニングする」的な手法だ。いわゆる波動調整というやつ。気功治療とも似ている。
振動医学に関してはモニターになったことがあるので、インチキでないものに関しては実体験で効果を知っている。
振動医学の分野を活用すれば、コロナパンデミックのご時世に危惧されている自粛→自粛解除→感染拡大再発→再自粛の繰り返しを予防し社会を安全に集団免疫獲得へ導く方法が見つけられるかもしれない。

昨日、まさかネットに振動医学の波動調整を意図した動画が転がっているのを見つけてしまったw
動画にどの程度効果があるのかは不明なので、あくまでオカルトネタとしてご紹介。
私が肩こり編の方を試してみた時、(ネットでは偶然やプラシーボでないことを物理的に証明できないが)首〜肩にかけてがチリチリしだしたのは確か。音を消して流してもちょっとチリチリする。

この動画が例えインチキでもお金は騙し取られないから安全だ。効き目があるかどうかを自分で確かめることができるかもしれないし、できないかもしれないw

肩こり編(音楽に乗せている)

 

歯の疾患編(人間の耳には聞こえないサイレントシリーズ)


新型コロナ編(音楽にのせている)

肺の炎症編

電磁波対策編

スマホ脳編

睡眠障害編

 


個人的に、感染予防・発症予防の一助になればと思って新型コロナ編を時々聴くことにしている。気のせいか体が温かくなる時がある。
他には、比較的長時間だが再生してても音がウザくないサイレントシリーズが気に入った。色んな疾病を波動調整する動画もあり、持病に合うものがあれば自由に試してみることができる。

あくまで自己責任でご試用ください
胸が苦しくなったり動悸が激しくなるなど不快感が出た場合は聴かないこと。
同時に2つの動画は聴かないほうがいいかもしれない。モニターになった時、一種類ずつ調整してたので。
振動治療は毎日やるより一度やったら2,3日間を置いた方がよいとも聞いた。
頭のそばにパソコンやスマホを置いて聴かないほうがいいと思う(電磁波的な意味で)。

無理に「コロナ疎開」するより、おうちでこういう動画を試しながら過ごしてみるのもいいかな?w
とまれ、病気予防には不摂生を避け健康的な生活を心がけるのが一番であることは言うまでもない。不健康な習慣を改めなければいくら波動調整して一時的に効果が出ても病気は根本解決しない。
波動調整は病院の治療と併用することもでき、病気やケガの予後に効果があると言われている。

とりま、コロナかなと思ったら動画だけで治そうとか思わずに病院へ行ってください

「今コロナに感染してるか/将来感染するのか、健康運占ってください」というご依頼は受け付けておりません。


新型コロナ肺炎が極端に怖くなってしまった方へ
悔いなく生きよう

新型肺炎で妄想
某占い師、アマビエさんの撮影に成功

« このタイミングで北朝鮮とつながってる龍脈が | トップページ | 抑圧の反動 »

健康」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

AYAさん、こんにちは~!

何年か前に、自分のギターを
A=428㎐に合わせてチューニングしていたことを
思い出しました。

最近は440㎐に戻していたのですが
リンク先の動画を見て(聞いて)みて
なんとなく
「これ、いいんじゃないの?」って気がして、

今日、ギターを再び428㎐にチューニングし直して弾いてみました。
気のせいか声も出やすい。気分もいい。www
ただ(無料)だし。

振動治療となると、数日間を置いた方が良いだとか
他にも注意事項が色々あるかと思いますが
ギターなど、自分で調律できる身近な楽器があれば
それを使って日常に取り入れるのもアリですね。
楽器に合わせて歌えば
発声も428㎐に合ってくるわけだし。

受ける(聞く)だけでなく
発する(声を出す)もできて、なんかオトクな気分です。

とは言え、やはり時と場合によりけりなので
何でも真に受けず、鵜呑みにせず
病院行くときは行かなきゃ、ですね。

>如月さん
ギターって色んな周波数でチューニングできるんですね。私は音痴で楽器もからきしですが楽器を弾いて歌うのはステイホームな時期でもそうじゃなくても大変健康的だと思います。428㎐で歌い続ければ自分でも効果を実感できるかもしれませんね。
普段から健康的な習慣を心がけて、いざとなれば病院。これはコロナシーズンだろうがそうじゃ無かろうが同じですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« このタイミングで北朝鮮とつながってる龍脈が | トップページ | 抑圧の反動 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ