« 島根の地震について | トップページ | 種族と本能 »

2018年6月16日 (土)

千葉沖のスロースリップについて

現在も進行している千葉沖スロースリップに対する当ブログの見解(妄想)は過去記事の「スロースリップとレイライン」をご参照ください。

補足:
雛形論で見ると房総半島は朝鮮半島に照応する説あり。朝鮮半島情勢の変化とシンクロするタイミングで照応地千葉の海底がスロースリップし千葉県内が揺れるのは奇妙な偶然か否か・・・
過去記事で書いたスロースリップしている千葉沖と縁深いあのレイライン自体、東に延長すれば千葉沖で西に延長すると朝鮮半島に至る。
また、件のレイライン上にあるパワスポを起点としたレイライン(の黄色い線)のエリア(伊勢や熊野など)に影響があるのかないのか少し気になる。

妄想掲示板

« 島根の地震について | トップページ | 種族と本能 »

龍脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉沖のスロースリップについて:

« 島根の地震について | トップページ | 種族と本能 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ