« ドナルド・トランプ氏占ってみた | トップページ | 民進党占ってみた »

2016年3月12日 (土)

正義の仮面 悪のレッテル

※以下に書いてあることは全て個人の妄想です。

広島中3自殺、生徒はなぜ「万引き」否定できなかったのか ネットでは「事実上の殺人」と批判殺到

ネット上では、学校に対する批判が殺到。一部の掲示板では、自殺した生徒に進路指導を行った女性担任の「特定作業」が進んでおり、すでに本人とみられる人物の顔や氏名が拡散される事態となっている。

中3自殺の学校、卒業式に脅迫

7日に男子生徒の自殺が明らかになって以降、同校や町教委には全国からの批判の電話が殺到。職員が対応に追われていた。
脅迫電話は9日午後、町教委に2回寄せられた。「卒業式をダメにしてやる」「卒業式をぶっ殺す。町教委も来るからちょうどいい」との内容だったという。

どこぞの掲示板では今回も「抗議電話で学校側の回線をパンクさせてやろう運動」「女性教師の個人を特定し個人情報を晒そう運動」が起きてるが、前者は学校側の業務が滞るだけでなく、保護者や生徒に適切な対応や説明をする妨げにしかならない。正義の社会運動でも何でもなく、ただの迷惑行為だ。それこそしばき隊と在特会(多分プロレス)やシーシェパード、赤軍派などと同レベルの心理に陥っている。
後者の女性教師の個人情報を公表し、社会的制裁と称して待ち伏せや無言電話や自宅への落書きetcをけしかける(迷惑行為が行われることを期待・想定した上で個人情報を晒す)行為は嫌がらせの実行犯同様、バレればお巡りさんに怒られるレベルの迷惑行為であることは変わらない。しかも、デマを鵜呑みにし番号違いや人違いで別人の被害を多発させる。
そして迷惑行為がバレて警察に調書取られる時、自分の行動が正義であることをを正々堂々と主張できるほどしっかりと確立された信念なんか誰も持ってはいない。
今回の事件でも、大津いじめ自殺事件や川崎中1殺害事件などの時に問題になった現象(一例)が相変わらず発生している。
その中でも、【事実確認すらせず無関係な別人を一方的に悪人扱いし追いつめる】ところなんか例の女性教師と全く同じだ。
そう。今回の事件でドヤ顔しながら「ネットで社会正義(デマは鵜呑み)」を続けている人々は、鏡に映った自分自身を攻撃していることに気が付いていない。一方的に悪人扱いされて自殺した男子中学生は、自分達が「正義の鉄槌」を下すために濡れ衣を着せて追いつめた同姓同名の被害者達と同じだ。

最近は学校で生徒が自殺する事件などが起きると毎回正義の味方気取りの迷惑行為が氾濫するようになった。大津いじめ自殺事件の時から顕著だ。あの時は積極的な動きをする人々の間に学校への抗議電話や関係者(人違い含む)への嫌がらせや教育長の頭蓋骨を金槌で骨折させるという暴行に走った人達と、文科省にいじめ調査の抜本改革を求める声をこぞって届け文科省を動かした人達の2通りがいて対照的だった。
自分達が税金(=給料)を払って運営されている関連部署(文科省)に状況改善や再発防止を求める行動と、自分とは直接関係のない学校や関係者(人違い含む)の職場や自宅に嫌がらせして憂さ晴らしするだけで問題を解決・改善・再発防止するための発想(能力)が皆無の行動。この対照的な2通りの動きが未来の分かれ道だなと感じた。
後者の行動パターンを持つ国民(愚民型)が増えると、国民が扇動されやすくなったり、社会や国民が抱える不満の矛先がしかるべきところ(例えば問題を起こした組織や関連部署、あるいは問題を起こした政策担当部署)に向かわず巧妙に逸らされ誤魔化されてしまい、肝心なところに抗議の矛先が向かずに別の場所(スケープゴート役)に八つ当たりしてすっきりしてしまうだけで問題が何一つ解決しないまま放置される社会運勢を発生させかねない(そうなると誰が得をするだろう?)。
正義の仮面と悪のレッテル・・・まるっきり古典的なプロパガンダの基礎手法と同じ。
オカルト脳の持ち主としては、最近繰り返し発生する似たパターンの大衆心理暴走を見るにつけ、「大衆心理を操って何かの実験をやってるのか?」などと下らない陰謀妄想をしてしまう。

いや、愚民化傾向はもっと前からかもしれない。丁度5年前の今頃、原発事故への社会的制裁としてフクイチ原発の回線を抗議電話でパンクさせてやろうとけしかける書き込みを某掲示板で見たことがあるが、あれこそ現場の迅速な対応処理を妨げる迷惑行為にしかならなかったと思う。最悪の場合、回線パンクで各方面への連絡が遅れた結果被害の拡大さえありえた。
そういう意味でも、やはり311は日本の集合無意識が長年抱えて来た問題がやっと表面化し始めるきっかけとなった気がする。

いじめっ子を憎む心の落とし穴

« ドナルド・トランプ氏占ってみた | トップページ | 民進党占ってみた »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あなたの文章はカオスすぎてよくわからない時がある。

無理に理解しようとしなくて結構ですよ。
注意書きの通り、基本的には個人の妄想です。

私的な意見ですが,”反原発”とか”保育園落ちた日本死ね”みたいな人たちにも言えると思います。彼等は問題を解決しようというよりも,正義の面をして自分の憂さ晴らしがしたいだけじゃないのか?と思えてしまいます。私自身は原発は緩やかに廃止してほしいし,保育園や保育士が置かれている状況は改善してほしいと考えていますが,こういう正義面した人たちの感情剝き出しの言動が市民や政府の理解を得られるはずがありません。かえって解決への道のりを遠ざけているだけではないか?と常々思っています。
長文失礼しました。

>通りすがりの人さん

そうですね。ヒステリックな社会運動というのは多かれ少なかれ「自分自身の感情を満たすこと」が目的になってしまっている側面がありますね。2008年のフリーチベットブームでもそんな印象がありました。
http://aya-uranai.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post-4de7.html
チベットのため、というよりはチベットの現状に投影した自分自身の内面的鬱屈を晴らすため、といった感じ。

反原発とか環境保護とか、色んな分野の社会運動にそのような様相を帯びた部分はどうしても出ますね(その裏ではもっと冷静で堅実なだ活動をなさっている団体さんがいることも確かです)。
保育園ツイートの件は、ツイートが話題になってから国会への署名提出やデモ行進が行われるスピードが速過ぎるので、計画的なシナリオに沿った組織的な仕込み(演出)と考えた方が良さそうです。
「ツイートをきっかけに賛同者が草の根的に集まって結果的に署名が集まり提出される・デモが行われる」という流れが組織的な仕込みではなく自然発生であった場合は、もっと時間がかかると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/63336785

この記事へのトラックバック一覧です: 正義の仮面 悪のレッテル:

« ドナルド・トランプ氏占ってみた | トップページ | 民進党占ってみた »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ