« 日本のデング熱にまつわる奇妙な話? | トップページ | スコットランド開票日の星回り »

2014年9月 8日 (月)

イスラム国占ってみた

太陽と海王星が非常に強いトライン
活力とビジョンの調和。意識の高い理想主義者。単なる理論に終わらず、未来に向けて実際に行動してゆくことができる才能ないしは素質がある。美しい夢を持ち、精力的に活動する。行動にはうるおいと深みがある。豊かなインスピレーションに恵まれ、想像力も大。
(行動力はあるんだけど方向性がね・・・)

金星と海王星が非常に強いスクェア
夢のような甘い話に弱く、結婚詐欺やインチキなセールスにひっかかりやすい。恋人を勝手に理想化して、結果的に幻滅しがち。既婚女性はよろめきやすい。将来に向けて美しい夢を思い描くが、おおかたは机上の空論。夢はあっても地道な努力が嫌い。そのため心の中に葛藤が生じやすい。快楽主義者。酒や麻薬におぼれる。夢想の能力を建設的に生かせれば吉。
(これ、日本の集団的自衛権容認を占った時に出たのと同じ。恐らく黒幕が同じ。イスラム国はメンバー募集の広告が本当によくできているとのこと。募集でやって来た構成員達はイスラム国とその黒幕に都合よくおだてられ利用されている感じ)(心に葛藤を抱えてたり夢見がちな人が集まりやすい組織。ロマンチストはこの組織に惹かれないように要注意?)

火星と天王星が強い衝
わがままで、どこまでも自分勝手なことを続ける。そのため世間との摩擦が多く、本人も周囲も不幸になりやすい。偏屈でへそ曲り。向こう見ず。突発的な事故や怪我に注意。異常な性的関係に耽溺しやすい。今まで続けてきた物事を急にほうり出すなど、情熱の方向が突然変化するという意味もある。
(以下にもという星回り。ちなみに火星は中国の星座でもある天秤座、天王星はイスラエル地方を象徴する牡羊座に位置してる。両国との関係やいかに?)

天王星と冥王星が弱いスクェア
異常なまでの大事件の可能性を示す世代的座相。あまり強い意味はない。
(十分強い意味あると思うw)

月と木星が弱い合
意味は吉角と似ているが、吉角の場合ほどバランスが良くない。高潔で高貴な魅力を持っているが、少々押しつけがましいところがある。やや尊大。鷹揚でこせこせしない。精神的には非常に安定している。
(少々どころではなく、尋常でないほど原理主義を押し付けたがる勢力である。月も木星も『イスラム拡大』を暗示する配置。この星回りはかつてイスラム教が各地に広がっていった際の運気を表していて、イスラム国もその運気を持っているのかもしれない)

土星と冥王星がごく弱いセクスタイル
非常な堅実さを表す世代的座相。必ずしも強い暗示ではない。
油田を占領してるあたり、金銭感覚は発達してるかも。そしてその油田は、容易に奪われず堅実な資本になる運勢?)

太陽と冥王星がごく弱い衝
異常なまでの行動意欲を持っているが、無理のしすぎでかえって失敗しやすい。休むことを知るべし。
(過激な狂信者達の行動意欲は推して知るべし。ほとんど病的な衝動に駆られて動いてる感じ。)

海王星と冥王星がごく弱いセクスタイル
信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。
(冷戦初期~全盛期と同じ星回り。舞台裏ではイスラム国を第2のソ連役にしたい思惑アリ?)

ヒンドゥー数霊術
運命数6、霊数2・・・抱えてるテーマは「自己鍛錬」と「安定性」。彼らが自分自身の爬虫類脳を暴走させたり爬虫類脳的な視点に囚われないこと、衝動的すぎて統率が難しかったり手を広げすぎてまとまりのない動きをするところが弱点か。
また、運命数も霊数も女性性の象徴になる金星と月の数字であることも興味深い。どちらの天体も「イシス」と縁深いのだ(後述)。

◆占った感想
獅子座と蟹座が建国日の国々はこの組織が持つ「イスラム拡大力」の影響を受けやすいので要注意。日本人(アジア人)の場合は「8月15日(獅子座)」に対して個人的に強いこだわりor思い入れを持っている人は彼らの波長に影響を受けやすくなるので要注意。
獅子座が建国記念日の国はインド、パキスタン、アフガニスタン、インドネシア等。蟹座はアメリカ、イラク、フランス等。占星術で見た場合に限り、イスラム国が与える国際情勢への影響力を最も受けやすい運気の国々はここらへんかもしれない。偶然にも、どの国もイスラム教徒が多い。
また、イスラム国の有様を見て一般のイスラム教徒に対する偏見を持たない注意。
今回の占い結果はイスラム国を一人の人間に例えた性格占いみたいなものだが、イスラム国と似たような波長・似たような性格を多く抱えている人はこの組織と波長が合ったり惹かれやすい可能性もあるので注意しておいてほしい。

◆「ISIS」とイシス
イスラム国の略称「ISIS」はエジプトその他中東地域で崇拝されていた女神イシスと同じスペルなのが印象深い。イシスは月や金星の女神でもあり、地母神だ。イスラム国を台頭させた運勢の背景には、このブログでたびたび書く「地母神の封印」があるのかもしれない。人々の集合無意識が地母神の抑圧を解いてそのイメージと機能を正常に蘇らせることができれば、イスラム国を生み出すに至った「地母神(創造性)封印の結果発生した破壊的手段に依存した繁栄志向の台頭」という運勢は発生しなくなる。イスラム国が暴れている地域、古代はイシスが地母神として崇拝されていた。しかし現在は封印されて、この地域もまた例の一神教性神経症を抱えてきた。
例の神経症に罹患した地域では、一神教に土着の精神世界を侵略される前の時代の各地土着の地母神イメージをもう一度思い出すこともまた、イスラム国の影響を受けにくくするおまじないになるかもしれない。それは何も宗教的に行うのではなく、アートやファッション、エンターテイメント等の分野で地母神のイメージを取り入れた作品を作るとかでもいい。

日本の地母神はイザナミ。彼女は「火と製鉄(古代の軍事産業)の神」を産んだ時の火傷がもとで黄泉の国(=死の国)に封印されてしまった。
封印された「地母神」という機能。本来は人々を支える慈母のような力を持つそれは、一人一人の中に潜在する「魂が望む生き方にふさわしい豊かさ(経済環境)を作る能力」の象徴でもある。そんな人生を支えてくれる慈母のような魂の環境インフラを一人一人が自分の中から目覚めさせ稼働させることはすごく重要。
アレがちゃんと機能してれば国家を牛耳り紛争を煽り戦争で儲ける軍事産業の怪物『軍産複合体』は生まれなかっただろう。イスラム国台頭の背景にも軍産複合体のビジネス戦略が見え隠れ。そのビジネスは破壊的手段に依存した繁栄志向の代表格だ。
各地の集合無意識レベルで地母神が抑圧された結果、人類が地母神と連携の取れないいびつに変形した男性的方法でしか豊かさを得ることができなくなり、そんないびつに変形した男性的豊かさを追求していった極限が軍産複合体の戦争ビジネスとも言える。
いびつに変形した男性性が盲目的に追及する破壊的手段に依存した繁栄の化身、ISIS。その存在は、知ってか知らずか自分達が何を封印しているのかを如実に体現したネーミングになった。

隻眼の視野
男性的世界と地母神の再会
魂の環境インフラ

« 日本のデング熱にまつわる奇妙な話? | トップページ | スコットランド開票日の星回り »

占い」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
一国の国を占星術で占うとは、
あっぱれな、見解でした。

イシスを読んで、ビックリしました。

なぜだか、1週間前に、
ずっと気になっていた
フラワーエッセンスを初めて購入して、
今は、アバンダンスを飲用していますが、
無料の占いで、私の潜在意識の中で、母親のトラウマがあるらしく、

ならば、と思いフラワーエッセンスの、
ペルセフォネを、次回購入しようかと、
考えてました。

だけど、イシスも、本当は、一番最初に気になっていたのです。

今日は、仲秋の名月で、ススキは用意出来なかったけど、

芋ようかんと、大福でささやかな我が家の夜の一時を家族で過ごしました。

そんな日に、
フラワーエッセンスと同じ名前の、お話しを拝見していると、
ただの偶然じゃないのかな?

って感じました。

また、素敵な妄想をお話しくださいませ。

ありがとうございました(*^_^*)

>義月 静堂さん
なんかシンクロにシティーめいてますね。アバンダンス(豊かさ)と地母神も深い縁がありますし・・・

オーラソーマにもイシスと縁深いボトルがあるそうです。何の先入観もないまま無料リーディングでそのボトルを選んだ場合はイシスの暗示が強いかもしれませんね。

無料リーディング
http://www.aura-soma.co.jp/reading.html
イシスと縁深いボトル
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B002.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/60228230

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム国占ってみた:

« 日本のデング熱にまつわる奇妙な話? | トップページ | スコットランド開票日の星回り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ