« 竹中平蔵氏占ってみた | トップページ | 人間の文明は人間にしか作れない »

2014年6月20日 (金)

アメリカとイラクの鬼門で

最近は妄想があまり湧かない。去年あたりからプライベートで運気的・精神的に非常に大きな変革が起きている最中なのだが、それが新しい段階に入っているのかもしれない。このブログも更新が減っていく可能性を感じている。
とりあえず、今回はちょっと気になった最近の出来事を投下。

まずイラク情勢。イラクの鬼門から紛争勃発。軍産複合体が裏で動いてるような気がする。
イラク、国家分裂の危機 クルド地域政府が油田掌握
危機勃発でかき立てられるクルド人の領土への野心
クルド産原油載せたタンカー、地中海漂う-イラク分断の恐れ
NY原油先物19日 反発、イラク情勢不安の継続で
イラク武装組織、主要製油所を一部占拠―政府軍と攻防戦
トルコ・イラン・イラクの国境にまたがって存在しているクルド地域は伝統的に「クルディスタン」と呼ばれており、ほぼ全土にユーラシアプレートとアラビアプレートのせめぎ合いによって生じた龍脈が通っている(図参照。シリアの右隣がイラク。その右隣がイラン。シリア・イラク両国の上にある横長の国がトルコ。赤い線は龍脈で、イラン・イラク・トルコの間で龍脈が三叉路になってるところがクルディスタン)。
同じクルディスタンの龍脈エリアに属するトルコ側のワン湖で2011年に大きな地震(=龍脈変動)が起きているので、クルド地域(=クルド人)の運気が大きく変動する可能性はその頃から潜在していたとも言える(というか、あの地域は普段から爆弾を抱えているのだが)。
また個人的には、「武装組織のパトロン(?)が原油価格を釣り上げて儲けられることもあって、武装組織としては製油所を狙うのは色々好都合なんじゃないか」という陰謀論的な妄想も浮かんだ。

クルディスタンは、イラクの鬼門に位置している。時に「不都合な物事やまつろわぬ者を封印した方角」となるあの鬼門だ。クルド人もまた、長年の間イラクにとって「まつろわぬ民」をやっていた歴史がある。
イラク・イラン・トルコ・・・・それと多分アメリカ。これらの国々が持つ権力(=パワー=火気)が複雑に関わった「不都合なもの」の封印が解かれて露わになっていくような気がしなくもない(妄想)。

◆13日の金曜日
さて次に、イラクが不穏になって原油価格が上昇しだしたのと同時期に起きた事故。
石油王のひ孫 ロックフェラー氏が墜落死
今月13日の金曜日に起きた、経済の中枢にして鬼門での事故。墜落現場はNYのベッドタウンで「ハムレット」という地名。シェイクスピア作品の「ハムレット」とスペルが同じ。「王家の一族が滅亡」という結末になっているハムレットのストーリーを思い出すと、この偶然の一致はちょっと不気味。
上の事故現場は米国東部を鬼門~裏鬼門にかけて走る龍脈(アパラチア山脈を形成)の鬼門側の突端。そして裏鬼側の龍脈突端に位置するアトランタでもまた、不気味な事件が起きた。
米CDC職員75人 炭疽菌に接触の恐れ
この事件が発覚したのは、ロックフェラー氏が墜落死したのと同じ日、13日の金曜日である。この偶然、暑い季節に向いたオカルトホラーな様相になっていると感じるのは私だけだろうか?
偶然なのか何なのか、アメリカがイラク派兵へと進んだ911テロの一週間後もアメリカの施設から炭疽菌が流出し死人を出すテロ事件が起きている()。
アメリカがイラクに対してどうアプローチするかが注目されている現在、あの時のように再び炭疽菌の事件が発生するというのがどうも不気味だ。しかも今回は、アメリカ経済を支える龍脈の鬼門と裏鬼門が呼応するような形で。

そのうちイラクの裏鬼門でも何らかの変化なり動きなり現象なりがあるかもしれない。イラク及びクルディスタンの裏鬼門には、サウジアラビアと、あのイスラエルが位置している。イスラエル政府にとっては「まつろわぬ民の地」ともいえるパレスチナとの対立問題は、未だに解決の兆しがない。
イラクに対する外国の陰謀←イランラジオの主張
米上院共和党議員、「イラク現状はアメリカのテロ支援の結果によるものだ」

次回、これらの話から思い出したとある有名な陰謀論についての妄想をお届けする。

2014.7.7追記
イスラエルがガザ空爆、9人死亡 戦闘激化の可能性←クルディスタンの裏鬼門で動き発生。激化してほしくない・・・

« 竹中平蔵氏占ってみた | トップページ | 人間の文明は人間にしか作れない »

ニュース」カテゴリの記事

龍脈」カテゴリの記事

コメント

ayaさんの妄想は日々の生活のスパイスになっています。
更新が減ってもいいので細々と続いてくださると嬉しいのですが(≧∇≦)
次回の陰謀論楽しみにしています。

>ぷうままさん
妄想の神は気まぐれなのでこの先どんな展開になるかは私にもわからないんですが、次回の記事はかなり進んでます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/59846851

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカとイラクの鬼門で:

« 竹中平蔵氏占ってみた | トップページ | 人間の文明は人間にしか作れない »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ