« 自分の足を食べるタコ2 | トップページ | 秘められた力 »

2014年4月29日 (火)

奴隷の反乱

※以下に書いたことは全て個人の妄想です。

競争力会議の格上げ求める 経団連が提言
「残業代ゼロ」厚労省懸念 政権、前のめり 競争力会議

高齢化で46年後は1京円超…国と地方の借金

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会は28日、財政の長期推計をまとめた。
高齢化で社会保障費が増えるため、このままのペースだと、2060年度には、国と地方を合わせた借金(債務残高)は、国内総生産(GDP)の約5・6倍となる1京1422兆円(京は1兆の1万倍)という天文学的な数字に膨らむと警告している。

消費税30%にしないと… 「国の借金減らすには」試算
2021年度に国内総生産(GDP)の8・9%にあたる約57兆円分が必要だという。消費増税によって歳入を増やすだけで達成しようとすると、消費税率を30%近くまで引き上げなければならない計算だ。
28日の財政審では委員から「社会保障費を厳しく切り込んでいかないといけない」などの意見が出た。

◆奴隷の反乱
「生活苦しく社会に不満」と財務省前でナイフ所持の男 自宅には火炎瓶

佐藤容疑者は7日夕、東京都千代田区霞が関の財務省前の歩道で、カッターナイフを所持していたとして銃刀法違反容疑で逮捕された。直前に同省近くで破裂音があり、警戒中の麹町署員が佐藤容疑者に職務質問したところ、マジックペンを改造し、ねじを飛ばしたことを認めたという。
起爆装置として、高性能爆薬「HMTD」が使われたとみられ、自宅から原料となる火薬のようなものが数グラム見つかった。火炎瓶のほか、化学薬品のようなものも押収されており、公安部が成分などの鑑定を進めている。佐藤容疑者は「生活が苦しく、社会に不満があった」などと供述しているという。

とうとうこんな事件が起きるようになってしまった。
伝統的に自民政権が経団連と仲良しであることは有名。国の借金が膨らむ中での法人税引き下げ、派遣法改正や残業代0など、最近の安倍政権も経団連の影響力が強いといわれている。
特に残業代0を提言した「産業競争力会議(議長は安倍首相)」や財務省等は強い影響を受けている。

とまれ相手が政治家だろうが政治を牛耳る経団連だろうが「テロ(物言えぬ奴隷の反乱手段)」をやる発想は、自分がこの国の主権者 (政治家や官僚のボス)であり、かつ経団連から見て「お客様(=神様?)」でもある事実を忘れ去った挙句に、
「自分は奴隷のように文句も言えずひたすら一方的に虐げられ搾取されるだけの存在なのだ」
という卑屈な自己認識が無意識下にあるからこそ選ぶ手段。この手のテロ行為それ自体が立派な自己卑下の証だ。
自分を奴隷扱いしたのは、ほかならぬ自分自身。主権者が自らを奴隷扱いすれば、その意志は主権に基づき社会に反映される。
この国の政治も経済も、私達(国民)がいなければ一日も存続できない。存在できない。そのことを忘れ、国民という「国家のボス」で「経団連のお得意様」のくせに政権や官僚という部下や経団連という販売者にまともな仕事をさせず、クレームも出さず監視もせず首にもしないで長年泣き寝入りしてきたからこそ(=主権を行使してこなかったからこそ)今がある。
私達は奴隷じゃないので文句を言える。なのに今までずっと文句を言う人が極端に少なくて、多くは泣き寝入りし続けたまま。肝心の相手には言いたいことを言えずに陰で愚痴を言うだけ。その卑屈さに長い間付け込まれっぱなし。そんな主権者にあるまじき卑屈な精神性がこの国の現状を招いた一因だ。私達は共犯者。

◆巨大な監禁事件継続中?
「監禁(共依存による支配服従関)」という状況下で起きたマインドコントロール(暗示)による異常な惨劇として有名な尼崎事件北九州監禁殺人事件。この国の現状を招いた卑屈な精神的背景はそれと全く同じ構図だ。
どちらの事件も、主犯はまず監禁(=逃げられない)という環境下で暴力を使って人々を脅し言うことを聞かせていた。最初は痛めつけられて泣く泣く従っていた人々も、やがてそのような暴力的強制が長い間常態化するにつれ、暴力抜きで何でも主犯の意志通りに動く奴隷になっていき、本人達自身がそのことを異常だと思わず常識的なことだと感じるようになる。むしろ命令通りにに動かない・動けない者を非難し罰するほどになる。これでマインドコントロール完成。異常な環境が日常になってしまった(狭い)世界に閉じ込められて生きる人々の脳が「絶対服従」を習慣化させてしまうのだ。こうなると文句を言わないどころか逃げられる状況下になっても逃げる発想が出てこない。逃げないから監禁が長期化するし見つかりにくい。
尼崎事件の場合は主犯の弟が暴力装置として働いていたが、弟自身もすでに主犯からマインドコントロールを受けていたのかもしれない。マインドコントロールは自我境界を破壊し共依存関係を作る。

日本の集合無意識は、古代や鎖国時代に起きたそんな「監禁状態でのマインドコントロール」からまだ抜け出せてない。抜け出さないうちは惨劇の共犯者のままだ。日本が巨大な監禁部屋のままだ。
卑屈な暗示から抜け出さないうちは解決よりも憂さ晴らしを優先するイジメ文化だって消えない。部活など、暴力が横行する教育現場でもマインドコントロール現象は起きている。桜宮高校体罰自殺事件はその代表例だ。暴力が常態化(常識化)した環境下で加害者も被害者も暴力を異常なこととは感じ取れなくなってしまうことが、体罰による死亡事件や障害が残るような重傷を負わせる事態を招いている。自衛隊の中でもそのような問題が起きているが、表面化するのは氷山の一角だ()。
大津いじめ自殺事件・・・桜宮高校体罰事件・・・機動隊員水死事件・・・女子柔道強化選手による告発・・・震災以降、日本の集合無意識に刷り込まれた泣き寝入り根性を生み出した暗示(マインドコントロール)を象徴的に見せつけるかのような事件が結構起きている。日本の無意識が「暗示から抜け出せ」と伝えてるように。
ブラック企業の問題だって根っこは同じものだ。マインドコントロールが抜けてないから暴力を受けることがなくなった今でも奴隷のようになったり何もせずに泣き寝入りしている。

◆「奴隷」から我に帰れ
日本の大地が自らとんでもなく大きな整体をして龍脈(経絡)がどんどん新しく再構築されていく今、整体前の気の流れに頼ってたような運気が続くはずもない。マインドコントロール(暗示)が続くはずもない。
即ち、私たちがいつまでも「共犯者」のままでいられるはずがない。
尼崎事件もまた、数年前からずっと続いていたにもかかわらず、警察の怠慢もあって震災後にやっとその事実が判明した。尼崎事件を告発した男性は死の危険にさらされながらたった一人で告発するのにどれほど勇気が必要だったろう。彼はたった一人で立ち向かったけど、私たちは沢山いる。殺される心配もない。暴力装置なんかとっくにいない。さらに、もしも「お客様が神様」なら、私達は八百万の神ってことになるw
神様が経団連のお供え物になってる場合じゃないw
(先日起きた八王子の大規模停電もまた震災を引き金にした龍脈変動の一種。八王子は富士~首都に流れる龍脈の上にある。肝心の富士山は雪崩でスカイラインが埋まって人が入れない→人払いした聖地系パワースポットは群集に乱されずパワーを強いまま保てる→いつもより強い力を発する)

26日にメーデーで残業代0や派遣法改正をヤジられた直後の安倍首相がニコニコ超会議自民党ブースに痛選挙カーで登場し、自民党のスタッフがうっかり旧日本陸軍憲兵(暴力的支配の象徴みたいな組織)のコスプレイヤーに「自民党」のたすきをかけて屋根に上らせ敬礼させてしまうというもはや超常現象レベルの事態(画像)が発生したことは非常に意味深な運勢だ。特定秘密保護法なんて昔憲兵がやってた「ジャーナリズムの抑圧」に通じうるというし・・・
(コスプレイヤー自身にはさしたる政治的意図はなく、ただの軍服マニアがスタッフに勧められて乗っただけ)
尼崎事件では人々を脅し従えるための暴力装置が主犯格の弟だったが、日本という監禁世界で一番最近まで存在していた暴力装置が憲兵だといえる。そんな憲兵殿がたすきをかけて自民党の痛車に・・・
不思議なことに、マスコミはこれを今も全く報道していない。前記事に書いた「グランドクロス」は、今も続いている。

この国の現状を変えるなら、まず自分達を奴隷ではなく主権者(国家の上司)であり経団連最大のお得意様だという認識に変えていくことも開運法となるだろう。


【経団連に意見したい人向け】
労働政策本部、労働法制本部など参照
【派遣法改正が心配な人向け】
派遣法改正案に反対する市民集会by日弁連
厚生労働省

運勢の神技
いじめっ子を憎む心の落とし穴
古代から続く支配の手口
自我境界が未発達な国民性3
自我境界が未発達な国民性1
誤魔化されず本質を見る力
人の器に宿りし金運

2014.7.2追記
派遣法改正案、しょうもない条文ミスで廃案になってたw しかし文章書き直せばいつかは・・・

« 自分の足を食べるタコ2 | トップページ | 秘められた力 »

ニュース」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

龍脈」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、

本当にいつも、あっぱれな、占い?妄想?

に感激しています。

きちんとした、現実に即して、
占いの流れを用いて、

数少ない、本物の鑑定士の方だと、恐れ入ります。

また、ブログを更新したくださいね。

楽しみに待っています。

>義月 静堂様

今回はかなり感情的な妄想ですが、お楽しみいただければ幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/59549200

この記事へのトラックバック一覧です: 奴隷の反乱:

» 国の借金、財政再建無策でH72年度にGDP比5.6倍の1.1京円 財政審 [むぎの手記]
MSN産経ニュース 国の借金 2060年度に1京円超! 財政審試算(2014.4.28 21:59)  財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会は28日、国と地方を合わせた財政の長期試算を公表した。財政再建に取り組まず、税収などで政策経費をどれだけ賄えるかを示す基礎的財政収支の黒字化も達成できなかった場合、2060(平成72)年度の国の借金は国内総生産(GDP)比約5・6倍の約1京1400兆円に膨らむとの試算を示した。実質経済成長率が2%で、60年度のGDPが約2053兆円の想定。  政... [続きを読む]

« 自分の足を食べるタコ2 | トップページ | 秘められた力 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ