« 皇室の業務と人材雇用 | トップページ | 移行する文明と首都のあり方? »

2013年7月 8日 (月)

参院選投票日の星回り

ふと、投票日の夜はどんな星の配置なのかなーと思い立ったまで。ネタとしてお楽しみください。
以下、星の解釈が捏造ではないことを示すため、原文ママ。

土星と海王星が非常に強いトライン
平均すると十数年に1度の割合で生じる世代的座相。制限と夢幻の調和。地道な未来像という意味だが、それまでの浮ついたビジョンが崩壊するという含意もある。世界恐慌の1929年に、このトラインができた。
(ワタミ元会長と同じ星回り。彼自身の暗示が出てる?)

火星と土星が非常に強いトライン
情熱と地道な努力の調和。野心的、意欲的で勇気があり、しかも腰を据えてじっくりと努力を続ける集中力と持続力もある。人生において成功するタイプだが、雰囲気は陰気で、冷たい感じを与えやすい。
(派手さが売りの人より地道な努力をした人が当選する傾向?)

火星と木星が非常に強い合(蟹座)
吉角・凶角両方の意味を併せ持つが、やや凶意が強い。自分がいちばん偉いのだとおごり高ぶっており、ごり押しをする。すぐにかっとなり、徹底的に争う。粗野で細かいところまで神経がまわらない。エネルギーは極めて大。目標をしっかり見定めれば、それに向かって驀進できる。
(従来の政財界では偉そうにしていられた人が今回は・・・?)

火星と海王星が非常に強いトライン
情熱とビジョンの調和。未来に向けて美しい夢を描き、夢の実現のために情熱を傾ける。勇気があり、勘も鋭い。直感的に大胆な選択をできる。
(そんな候補者もいるんですかね)

月と冥王星が非常に強い合(山羊座)
異常なまでの感受性と精神的なパワーを秘めている。陰気で無口で閉鎖的。
(冥王星は死と再生、月は国民のシンボルでもある。国民が伝統的な政界の有り様に対して死と再生を願うとも読める。従来の戦後運気パターンが死んで、新しい姿となって再生して欲しいということ?)

木星と土星が非常に強いトライン
発展と抑制の調和。堅実な発展にたずさわることのできる世代。世代的な座相であるが、個人的な意味もかなり強い。この吉角、とくに10年に1度できる木星・土星のトラインを持つ人は「社会的にタイミングの良い年に生まれた」ということになり、人生の要所要所において幸運に恵まれやすい。
(幸運に恵まれた人が出る。その人の見た目は陰気?)

木星と海王星が非常に強いトライン
発展と夢幻の調和。美しいビジョンにもとづき、うるおいのある発展をもたらす世代。個人的意味は、幻想的なものに対する強い適性。理想主義的な高潔な精神。
(地に足の付かない夢追い人な安倍首相の暗示?)

水星と天王星が非常に強いスクェア
鋭い知性を持っているが、平凡な社会に溶け込めず葛藤。ときに悪魔的な悪知恵をめぐらす。自説に固執しおかしな研究を続けたり、常人には理解できないような突飛な思想を唱えるマッドサイエンティスト的なイメージあり。未来的でエネルギッシュではあるが、かっとびすぎている。才能を特殊な分野で生かせれば吉。
(ドクター中松を連想したw 水星は経済も表すので選挙当日以降株価乱高下って可能性も)

月と天王星がスクェア
鋭い感覚と独創性の持ち主だが、ややユニークすぎる。単に目立ちたいがために人と違った奇矯な振る舞いに及ぶ。天才肌ではあるが偏屈。異常な感覚を持ち、突然ぱっと気持ちが変わることが多い。ユニークな創造性を生かせれば吉。
(これもワタミ元会長と同じ星回り。彼の暗示か又吉イエス氏辺りか)

天王星と冥王星がスクェア
異常なまでの大事件の可能性を示す世代的座相。あまり強い意味はない。
(何が起きるんすかw)

月と水星が弱い衝
神経質で移り気。情緒不安定。イライラしやすい。実際に感じることと表現することとのあいだにギャップがある。虚言癖、または、生まれ育った環境のせいで気持ちを素直に表現できない。行動にも気紛れで軽はずみな要素あり。知的好奇心は旺盛だが、飽きっぽく、物事を表面的にしか理解しない傾向あり。
(選挙中の無責任なパフォーマンスや失言が選挙結果に響きやすい暗示?)

水星と冥王星が弱い衝
意味は吉角と同様で非常に頭が鋭いが、それゆえに世間にすんなり溶け込めず、葛藤が生じる。
(そういう候補者がいるのかも・・・)

木星と冥王星がごく弱い衝
暴走の可能性を示す世代的座相。
(で、何が起きるんすかw)

火星と冥王星がごく弱い衝
極限的なエネルギーの持ち主だが、陰性であまりにも鋭角的。健康を犠牲にしてまで不眠不休・徹夜で研究にうちこんだりする。表だって他人と争うことは必ずしも多くないが、かっとなると前後の見境がなくなり、殺人さえ犯しかねない。
(なにそれこわい)

月と木星がごく弱い衝
怠け者。楽観的すぎる。油断やぜいたくによって、困った事態になりやすい。安楽を好む。やや自分に厳しめの選択をするように心掛けるべし。
(これもワタミ元会長と同じ星回り。あるいは、選挙資金を予想以上に浪費しちゃう事務所が出る?)

土星と冥王星がごく弱いセクスタイル
非常な堅実さを表す世代的座相。必ずしも強い暗示ではない。
(参院選に合わせて株価上がっても実体経済はUPしない予感)

海王星と冥王星がごく弱いセクスタイル
信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。

月と火星がごく弱い衝
ヒステリック。感情的になって争う。とくに母子関係に問題があることが多い。争いによって心が傷つく。本当は臆病なのに、やぶれかぶれの気分で大胆なことをしてしまいがちで、心がすさみやすい。陰湿なところがある。内面の葛藤から生まれるエネルギーを良い方向に生かせれば吉。
(誰かの失言・暴言? 炎上やトラブル発生?)

月と土星がごく弱いセクスタイル
感受性と抑制の調和。一時的な感情に流されることなく、また冷淡ということもなく、程よい距離を置いて物事をしっかり見つめる。冷静にして柔軟。あまり目立たないが、内面的に調和のとれた美しい人。感覚はやや古風で奥ゆかしい。
(夢見がちな安倍氏よりも国民の方が現実的でした、という結果に?)

月と海王星がごく弱いセクスタイル
感受性と夢幻の調和。インスピレーションに恵まれ、直感が鋭い。幻想的なものへの適性あり。想像力にも恵まれている。美しい理想の未来を思い描く。夢見がち。不思議な感じの人。
(組織票よりも国民の集合無意識を反映した選挙結果?)

メモ
蟹座火木合が山羊座月冥と対立角
順行直後の蟹水星と山羊月対立
魚座海王星と獅子座金星対立

« 皇室の業務と人材雇用 | トップページ | 移行する文明と首都のあり方? »

占い」カテゴリの記事

コメント

投票日グランドトラインとTスクエアですごい星回りですね。
…ただ太陽が孤立気味。国民不在の政治、という意味になるのかな?
ワタミ会長も太陽が目立たないのが気になります。つか太陽が目立たなくても「出世」はできるんだな~。驚いた。

>名無しさん
蟹座最終日の投票日、なんとも奇妙な星配置ですね。

太陽は自我を象徴しますが、自我が健全に機能しにくい因子を持っている場合も太陽があまり目立たないケースがあります。
いわゆる「我が強い人」が必ずしも健全な自我を持っているわけではなく、自我が不安定ゆえに自我境界が崩れて周囲を自我の延長にしてコントロールするようなエゴイズムを暴走させることもあります。
そういう人でも力ずくで「出世」はできますからね・・・

国を星で見る場合は国の自我ともいえる政府(政権)を太陽で見ますが、それに対して国民は月で見ます。月は無意識の象徴なので、国の無意識は国民なんですね。
それを踏まえて太陽が孤立する有様と月のアスペクトをみると、投票日当日はなかなか意味深な星回りです。
確かに国民不在で「政治家の政治家による政治家のための政治」という動きになりかねないんですが(というか戦前からずっとそうですが)、それが後に大きな反動となって押し寄せてくる感じ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/57750849

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選投票日の星回り:

« 皇室の業務と人材雇用 | トップページ | 移行する文明と首都のあり方? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ