« 列島に浮上する奇妙な三角形? | トップページ | 思い出の地域と地震 »

2013年4月18日 (木)

鬼門のボストン 裏鬼門のテキサス

※前記事に書いてた「速報」をこちらに移動し、加筆訂正しました。
以下に書いたことは全て個人の妄想です。

丁度前の記事を書いている最中、またテキサスの運気変動を思わせるニュースが入ってきた。ロイターの記事によると現場近くの福祉施設も爆発の衝撃で倒壊しているという。現時点ではボストンで起きた事件(爆発とか毒手紙とか)との関連不明。(画像や動画など
ボストンの事件も今回の事件も、心よりお見舞い申し上げたい。

昨日はアメリカの鬼門、ボストンとNYで大きい出来事が起きている。風水ではその国の鬼門で大きな出来事が発生すると、その国の運勢に大きな影響を与えたり、その国が抱える根の深い問題を表面化させる運勢が発生しやすいといわれている。
昨日起きたボストン連続爆破テロ、NY市場での金急落と株式大幅続落。これがアメリカの運勢を変化させる予兆になっているような気がしないこともない(妄想)。

アメリカという国は前世紀から何度か鬼門のNY市場で金運が制御を失い、世界規模で根の深い問題を引き起こしている国でもある。
前世紀にNYで起きた世界恐慌が第二次大戦・太平洋戦争・朝鮮戦争そして冷戦を引き起こすきっかけになり、今でも尾を引いている。世界規模で影響してる根の深い問題を抱えたアメリカの運勢が変化すれば、その変化による影響もまた、世界中に広がっていくのだろう。それは日本にも来る。日本各地が龍脈変動(=この国の運気変動)を起こしているこのタイミングで昨日からの一連の出来事がアメリカで起きているのは、アメリカの運気変化と日本の運気変化が共鳴しあっているためかもしれない。

運気変動が起きたテキサスといえば、キリスト教原理主義や軍産複合体。今後変化するかもしれない「世界規模で影響力を発する根の深い問題を象徴するアメリカの運勢」とは、そっち関係が絡む物事だったり?(妄想)。
なお、キリスト教原理主義と軍産複合体。両者が化合すると危険物になる
(まさか軍産複合体の運気変化がイランに影響し、現地の龍脈が運気変動(地震)を起こしたのだろうか?)

「軍産複合体に牛耳られるな」・・・アイゼンハワーは大統領の辞任演説でそう言い残した。あれから50年以上過ぎたが、アメリカは未だにその影響力から脱出できていない。
あの国が軍産複合体からindependence(独立)していく運勢が始まるのは、もしかして19日(アメリカ独立戦争会戦日)から??
・・・妄想終われ。

追記1
爆発現場のウェイコという町、ロッキー山脈を流れる龍脈の気が平地に降りる場所にある。ここに降りる気は環太平洋造山帯とも縁深い。
ウェイコはその昔インディアンの集落だったが、インディアンを居留地に追いやって町が作られた。1900年代初頭には黒人差別による凄惨な事件(ウェーコの恐怖)が起こり、1993年にはこの町である事件が発生する。この事件は後にアメリカ国内の保守的・右翼的勢力(銃規制には反対意見を持っている)に連邦政府への反感を与えてしまい、事件をきっかけに連邦政府への憎悪をつのらせた者の手によって新たな悲劇を呼び起こす。
アメリカの抱える根深い問題を象徴するような町。それがウェイコともいえる。

追記2
アメリカの抱える根深い問題・・・それは、「誰かを犠牲にしなければやっていけない状態に自ら追い込む」ということかもしれない。自ら追い込むことで、何かを犠牲にする運勢を自ら作り縛られている気がする。
インディアンを排除しなければ成立しない国づくりの方法。奴隷制度に頼らなければ維持できない豊かさ(特に南部)。戦争というビジネスをしなければ支持と豊かさと結束が維持できない(軍産複合体に依存し牛耳られる)国家。生贄を出さないと救われない世界(キリスト教)。
しかし生贄と引き換えのそれは救いでも解決でもなく、犠牲にする部分が自分からよそへ移動しただけだ。世界全体が救われたわけじゃない。体の切り落とす部分を変えたところで、体全体は救えない。少しずつ少しずつどこかを切り落としながら破滅を遅らせたところで、待ち受ける運命からは逃げられない。でも、破滅が恐ろしくてそれを止められない。自分でそう追い込んだからだ。その方法しか自分に思いつかせなかったからだ。
実際は、そんな方法こそが破滅から逃れられない運命を作っているだが・・・

急増する米兵不祥事から妄想
狙われた?ボストンの「愛国者の日」(外部リンク)

« 列島に浮上する奇妙な三角形? | トップページ | 思い出の地域と地震 »

ニュース」カテゴリの記事

不思議な話」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

龍脈」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。こちらではお初にお目にかかります。
スレ閉じしてから動きまくってるので遊びに来ました。
四川も揺れてますし。
淡路を皮切りに、あの頃からの出来事に似た事象が
スピードアップして回り出してます。
では。冷やかしで失礼。

>がまちょさん
なんかスレ閉じた途端に色々起きましたねw
あまりにめまぐるしいスピードで目が追いつきません。どうなってるんでしょう。すごい時代です。
どうぞいつでも遊びに来てください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/57201329

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼門のボストン 裏鬼門のテキサス:

« 列島に浮上する奇妙な三角形? | トップページ | 思い出の地域と地震 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ