« コンクラーベは12日 | トップページ | 市民の声? 団体の声? »

2013年3月16日 (土)

和楽器×Smoke on the water

俺たちゃ琵琶湖に行った 弁財天詣でさ
 夜詰めの当番済まして 湯治も兼ねて
 たまには上美女揃えて 杯重ねて
 木遣りの声にも磨きを あてて帰ろうか

 大江戸の火消し 空もはればれ
 大江戸の火消し

 琵琶湖じゃ畔の小屋で 芝居をやっていた
 ちょいと覗いて行こうか 急ぎの旅でなし
 江戸からの旅役者が はるばる来ていた
 はだか火使って火が出て 俺たちの出番さ

 火事場にゃ火消し 空には火の粉だ
 火事場にゃ火消し


弁財天は、ヒンドゥー教の女神サラスヴァティーが仏教経由で日本に入り七福神になった神様。琵琶湖の弁天詣でといえば宝厳寺である。ここにも断層龍脈が存在する。
近畿の古代結界内部に位置する琵琶湖だが、既に火気流出と思しき現象が発生している。この現象の現場にも断層龍脈(安曇川沖起震断層)が走っている。

「火消し」とは言うものの、江戸時代の消火活動は燃える建物に放水して消火するというよりは、延焼を防ぐために風下の建物を解体することが主な仕事である(破壊消防と言うらしい)。

私は上の曲を聴いて、幻覚を見た。
何故か現在のお江戸で火気の通り道(龍脈)に建ってる赤プリ(戦後日本のバベル)を木遣りを歌いながら解体してる火消しの皆さん(半透明)。
一体、何に備えているのか?

「でっかい花火に備えてんのさ!」

« コンクラーベは12日 | トップページ | 市民の声? 団体の声? »

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/56969152

この記事へのトラックバック一覧です: 和楽器×Smoke on the water:

« コンクラーベは12日 | トップページ | 市民の声? 団体の声? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ