« 和楽器×We will rock you | トップページ | 和楽器×Smoke on the water »

2013年3月 9日 (土)

コンクラーベは12日

ローマ聖庁が最後の迫害を受ける間、ローマ人ペテロが教皇に就く。
彼は多くの苦難の渦中で、子羊を司牧する。
この苦難が終わると、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下されるのである。 終わり。

                                ------------------------マラキの予言

2年前の妄想記事の時点で「権威の運気的地盤が揺らぐ/崩壊する」という暗示を帯びたかように見えていたバチカンもとい「クライストチャーチ」だが、相変わらずその権威の運気は不安定な状態が続いているようだ。
そして、この前ちょっと触れたマラキの予言による「ペテロという名の法王が最後の法王となる」とかいうウワサが密かなブームになっている模様。「ペテロ」とは、初代ローマ法王になったキリストの弟子にして12使途の一人、聖ペテロを由来とする人名である。英語ならピーターさん、ラテン圏ならペドロさんとかピエトロさんなど。
実際に「ペテロ」を意味する名前の人が次期ローマ法王候補の中にいるのかどうかを調べてみると・・・

ローマ法王:後継選出 コンクラーベは12日から

候補には、イタリアのアンジェロ・スコラ・ミラノ大司教(71)、ブラジルのオディロ・ペドロ・シェレル・サンパウロ大司教(63)、カナダのマルク・ウエレット枢機卿(68)らが取りざたされているが、混戦模様だ。
スペインのカルロス・アミーゴ・バリェホ・セビリア名誉大司教(78)は毎日新聞などの取材に「教会は世界規模に広がっており、黒人法王や中南米出身の法王が選ばれても驚かない」と述べた。

あ、いた。


・・・一方、あの予言に名前が出ている聖マラキの国アイルランドでは、やはり権威の運気的地盤を揺るがすような事実が発覚している。何というタイミング。
「貞節失った女性たち」修道院で虐待70年
アイルランド首相、被害女性に謝罪=奴隷労働施設送りに国家関与

コンクラーベの開始日が3月12日というのが「縁起悪い」と思ってしまった日本のオカルトマニア達もいるかもしれない。何しろ、長年盤石の運気を誇っていた「原子力発電」の安全神話と権威が地盤から根こそぎひっくり返った日から2周年の日付である。
占星術の世界では火星が牡羊座入りする日でもある。火星は牡羊座の守護星なので、この星が牡羊座に入ると牡羊座の運気は強まるという。12使途を12星座に当てはめるとペテロは牡羊座とか言うウワサもあるが・・・?

バチカン(もとい宗教)でも原発でも共に言えるのは、
「どんなに高度な知識と理論で作られた代物だろうと、それを取り扱うのは所詮人間でしかない」ということか。


P.s:一つ前の記事に加筆

オマケ

« 和楽器×We will rock you | トップページ | 和楽器×Smoke on the water »

ニュース」カテゴリの記事

不思議な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/56921887

この記事へのトラックバック一覧です: コンクラーベは12日:

« 和楽器×We will rock you | トップページ | 和楽器×Smoke on the water »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ