« 池田理代子がアップを始めそうな話 | トップページ | 和楽器×We will rock you »

2013年2月25日 (月)

今年の恵方と日光の地震で妄想

※以下に書いたことは、今年の恵方で起きたことの追記箇所を持ってきてさらに発展させた妄想です。先にそちらをご覧ください。

◆グアムと秋葉の事件から
恵方のお告げ(?)にあった「正確に自覚すべき抑圧された何か」とは何だろう? 
それは恐らく、グアムの事件、日本、そして恐らく秋葉原の事件・・・この3つに通じるテーマであると思う。
現時点で想像できるのは、「母性不足による諸問題(発育・発達と個性化の抑圧)」か。
秋葉原連続殺傷事件の犯人とグアム事件の犯人(母性本能で子供を庇う母親を執拗に刺し続けた)は、共に母親からの虐待を受けていた。そして日本神話(=日本の集合無意識を象徴する)もまた、母性不足の物語を秘めていることは以前の記事で書いたとおり(◆アマテラスとスサノオは神経症? を参照)。

秋葉原でもグアムでも、犯人は「出来る限り破壊的に行動したい」という衝動に駆られていた。それは、母イザナミに会いたいと泣き続け母性に飢え続けたスサノオがやがて常軌を逸した破壊行為に走る有様と重なる。
「母性」とは人間的な要素に限らず、環境・生態系や運気を含め生命を慈しみ発育・発展を促す効果のある機能全般を言う。すべての生物が持つ非常に普遍的で建設的な機能だ。それが不足すれば、生物は発育・発達(個性化)に支障を来たすことも。
そして抑圧された「母性による発育・発達」が歪んだ形で吹き出した場合、母性による発育・発達という生命にとって「究極的な建設性」とは逆方向の、「究極的な破壊」という形で表面化することがあるのかもしれない。秋葉の犯人やグアムの犯人はそれを精一杯体現したように見える。
抑圧(封印)されたものが歪んだ形で吹き出す有様はタロットなら悪魔、日本なら鬼で象徴される。グアム・秋葉の犯行はまさに悪魔の所業・鬼の所業と言える。

◆地母神の欠乏
また、日本の地母神はイザナミである。彼女は大和朝廷によって古事記が編纂された時点で既に黄泉の国へ封印されている。地母神の不足とは即ち、大地の恵みが少ないこと。封じられているということ。大和朝廷が始めた東征によって狩猟から農耕・定住へとライフスタイルの変更を強いられた地域のなかに東北(鬼の地)がある。今でこそ米どころの東北だが、コメの品種改良がされてなかった昔はコメの栽培に適した気候ではなかった。にもかかわらず、東征以降は米を基盤とした経済システムへの参入を強いられた東北は、長い間日本でも有数の貧困地帯であったことは有名だ。
気候に合わない作物の栽培を長い間強要されることで、東北は地母神から注がれる母性愛(=大地の恵み)を十分に吸収し発揮することができないまま、スサノオよろしく母性に飢え続けていたのだ。

もしも今後TPPなどで外来の安い食料が日本へ大量流入し、それを消費するようになった日本人が土着の恵み(国産農作物)を食べなくなった場合、それは象徴的に見て日本人が自ら大地の母性と疎遠になることを意味する。
母なる大地の恵みに飢え、地母神の愛情(=母性愛)が欠乏した子供達は、やがて自我境界が未発達な口唇期性格になりやすくなる。恐らく、自我境界が未発達な日本人の国民性は、地母神イザナミが封印されたことと無縁ではないかもしれない。
すでに、国から保護されなければ農家がやっていけなくなるほど農業(大地の恵み)から遠ざかっていった戦後日本の路線。それがさらに加速していくとすれば、やがて封じられたもの(母なる恵みとそこから生じる可能性)が醜く歪んだ姿で表面化するだろう(TPPではその点を十分に注意して欲しい)。
地母神から供給されるはずの豊かさが供給されなった世界では、その豊かさをどこか他所から持ってくるしかない。もしかすると、そういう世界同士で奪い合いや争いになるかもしれない。地母神と離婚した男性的社会は、本当の豊かさを知らない。
男性的世界と地母神の再会1

◆妄想のきっかけ
米基盤の経済システムを従来以上に発達させて日本を長く支配した徳川幕府。その幕府の呪術拠点が日光である。徳川は日光の龍脈(龍穴)をエネルギー源にした開運呪術を敷いたのだ。エネルギーは日光から江戸に向かうので、もし日光のエネルギー源が変動を起こせば、江戸(=首都東京)の、そしてこの国の運気にも影響しうる。
奇しくも安倍首相がTPPと関わる日米首脳会談から帰国したばかりの本日、その日光の龍脈でM6.2、最大震度5強(@日光市)の地震が発生(気象庁データ)し、未だに余震が続いている。その地域には、「鬼が怒る様」を体現した川、鬼怒川が流れている。
徳川幕府トップの役職名は征夷大将軍。かつて大和朝廷によって任命された東征(鬼退治)の最高司令官を意味する。やはり日光も東征史と因縁があると見ていい。
今回は日光の地震とグアムの件が妄想のきっかけになった。
余震多発地域リスト

余談:
明日は2月26日。青年将校によるクーデター未遂事件、2.26事件から77年目である。決起した青年達の多くが、やはり貧しい東北の出身であった。「昭和天皇(当時はまだ生き神様扱い)が政治の実権を握れば、腐敗する現政権に代わって貧しさにあえぐ故郷を救ってくれるかもしれない」・・・そんな期待が決起の一因になったという説もある。
2・26事件は東北地方の疲弊が引き金となった

その決起事件は軍部台頭に利用され、やがて太平洋戦争へと発展し、日本に未だかつてない「究極的な破壊」をもたらすことになる。


なお、オカルト説によれば三島由紀夫は2.26事件で死んだ青年将校の霊にとりつかれていた()というが、真偽不明。
震災後の東北(龍脈激変)の運気に対する展望については、以前から幾度となく書いてきたことなので省略。

« 池田理代子がアップを始めそうな話 | トップページ | 和楽器×We will rock you »

ニュース」カテゴリの記事

不思議な話」カテゴリの記事

コメント

神話ではヘーラーの乳が噴出して落ちたのが、我々の住む天の川でMilky Wayですね。乳の道は丹生(にゅう)の道でもあります。西洋ではマリア、東洋では観音菩薩が象徴的です。
母性より女性性が優先され出したのは、いつからでしょうか。私は経済活動と結びついているような気がします。目に見える暴力は問題にしても、経済的暴力は誰も責任を負わない訳です。

これは、ただの個人的妄想ですが、日光に地震があった日、アカデミー賞でアルゴという映画が受賞しましたよね。イスラム革命後のイランで発生した米大使館占領事件での人質救出作戦を描いた作品だそうですが、監督、主演をしたベン・アフレックの名前、benjaminは、古代イスラエル部族のベニヤミンを由来とし、カナアンで生まれたという説もあります。カナンの神、主を意味するバアルは、ルーブル美術館蔵の像で、右手を挙げて、左手、左足を前に出す独自のポーズをしていますが、このポーズはwikiのプロメテウスのポーズにも共通しているんですよね。太陽神の馬車から火を盗んで人類に与えたとされるプロメテウスの話は、エデンのアダムとイブにも似ています。アダムとイブのつけたイチジクと同じイチジク属の植物にベンジャミンというのがあるのは偶然だと思いますが。

プロメテウスは、他に北欧神話のロキや、イラン神話の悪神アジダハーカというのに似ていて、岩に縛られているのですが、終わりの時にはそれが解かれるといいます。これらを超個人的妄想で繋ぎ合わせると、火を盗んだ側と、拝火教とは対立している気がします。(消火教vs拝火教?)アジダハーカは、アフラマズダーが創造したもの全てを破壊する為に生まれたといいます。ゾロアスター教は、イスラエルとは逆に、父から息子への継承ですが、女系、男系と、母性、父性は違うので、ゾロアスター教のアナヒータ-という女神の音訳は観音菩薩と特徴的に同じで、東大寺のお水とりの祭神遠敷(おにゅう)明神もアナヒータ-の音訳であると言います。

ベンジャミン・フランクリンをアメリカの父とする、その国(及びそれに関わる国)から今イランに向けられてもの。イスラエルとイランの対立は、マラキの予言じゃないですけど終末的ですね。色々な予言に従えば、拝火教の地域はやがて世界が更新する日まで苦難に合い続けますが、最後にそれをひっくり返すらしいです。悪なきところに善の価値もまた存在しないという事でしょうか。どっちにしても、それを傍観しているつもりの庶民は被害に合うだけですけど。(と言っても集合意識で関わってますが)

予言ってなんでしょうね。予め言う意味って。で、その通りになっていく世界って。

>サボテンさん

>母性より女性性が優先され出したのは、いつからでしょうか。
多分、弱肉強食の発想が人間の世界を支配し始めた頃からだと思います。「暴力」というものもやはり弱肉強食の世界の中でしか成立し得ない現象かと。プロメテウスが肝臓を食われ続け、パエトーンが太陽神の燃える馬車を暴走させるというお話は、火が暴走して「暴力」になったことを象徴しているような気がします。即ち、火を弱肉強食の道具として使ったことを表してる様な・・・

>予言ってなんでしょうね。
ホント、何なんでしょうね。予め言うことが何かの役に立つとは考えづらいです。予言聞いて準備したり予防策を講じた時点で未来は予言とはズレますしね。「既に定められた未来」を語ることが出来る者(当たる予言を語れる者)がいるとすれば、それは自らその未来を作り出せる者のみです。不変の意志で自らそのような運勢を作り出す能力のある存在ですね。
集合無意識規模で連携したセルフ達になら、あるいは可能かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/56840190

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の恵方と日光の地震で妄想:

« 池田理代子がアップを始めそうな話 | トップページ | 和楽器×We will rock you »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ