« 移り変わる「戦場」? | トップページ | 抑圧された心の叫びと米国の集合無意識? »

2012年12月16日 (日)

自民党占ってみた

占星術による自民党の性格占いです。ネタとして読んでください。
以下、鑑定結果が捏造でないことを示すため占星術ソフトの原文ママ。

【動画版】

BGM:ハイウェイ・ブルース


【文章版】
海王星と冥王星が非常に強いセクスタイル
信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。
(土建屋と一緒に高度経済成長を作った政党だけに。)

月と冥王星が非常に強いスクェア
極度に鋭い感性を持つが、情緒不安定。
(核や原子力の象徴である冥王星と相性悪かったんですね。意外。)

月と木星が非常に強いスクェア
怠け者。楽観的すぎる。油断やぜいたくによって、困った事態になりやすい。安楽を好む。やや自分に厳しめの選択をするように心掛けるべし。
(過去の繁栄にあぐらをかくとコケやすい性質。高度経済成長を作ってその上にあぐらをかいてたらバブルで運気がコケました。パワフルだけどコケると自力じゃなかなか立ち直れない大型重機みたい・・・)

木星と海王星が非常に強いセクスタイル
発展と夢幻の調和。美しいビジョンにもとづき、うるおいのある発展をもたらす世代。個人的意味は、幻想的なものに対する強い適性。理想主義的な高潔な精神。

木星と冥王星が強い合
ほぼ12年に1度できる世代的座相。異常なまでの発展あるいは暴走という意味だが、必ずしも強い暗示ではない。社会的に大きな動きが起こりやすいとき、というくらいの解釈で良いだろう。

太陽と土星が強い合
良きにつけ悪しきにつけ、しつこい性格。一生懸命ではあるが、融通がきかない。潜在的に強烈なエネルギーを秘めており、集中力も高い。そのぶん目的のためには他をかえりみないという冷酷な面がある。健康運には不安。過労に注意。

月と天王星が弱いトライン
感受性と独創性の調和。ユニークな感性を発揮できる才能あるいは素質の持ち主。人とは違った独特の感覚を持っている。風変わりで、おもしろい人。進歩的、未来的。自由・平等・友愛の精神を尊ぶ。

天王星と海王星が弱いスクェア
平均すると半世紀に1度ほど生じる世代的座相。不透明なビジョンにもとづく性急な変革を暗示。
(50年周期ということは、まさに高度経済成長の光と影をこの星回りが表現してるのかも。今は影と向き合ってる感じ。)

土星と冥王星がごく弱いスクェア
信じられないような恐ろしい災難、最悪の事態、極度の試練を暗示する世代的座相。およそ10年ごとに生じる。
(バブル崩壊とか、一斉に作って一斉に老朽化した危険なインフラとか?)

月と土星がごく弱い合
凶角と似ているが、もっと鈍重。猜疑心が強く、陰気で冷酷。人間不信。しかし集中力はあり、感情を押し殺して物事に打ち込むことができる。自分の感性を冷静に発揮できるという意味もある。

【ヒンドゥー数霊術】 
運命数1 霊数2 数霊から見た今生のテーマは「諦めること」と「安定性」。腰の重さが却って不安定なコケやすい運気を招いているような印象。腰の重さの一因となっているのが「諦めの悪さ」のような気がしなくも無い。それが千変万化する世の中にありながら特定のやり方に固執し変化を拒みがち(=時代が作る変化の波に乗るのが苦手)な体質にも現れている?
今までの自民党はパワフルだけど方向転換や横転した時の立ち直りが苦手な大型重機のよう。ワンパターンな作業なら上手だが、変化の波に乗るサーフィンは苦手だっただろう。
しかし、これからは? それとも、これからも?


安倍晋三氏占ってみた
共同幻想から自己を取り戻せ

« 移り変わる「戦場」? | トップページ | 抑圧された心の叫びと米国の集合無意識? »

動画」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/56334465

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党占ってみた:

« 移り変わる「戦場」? | トップページ | 抑圧された心の叫びと米国の集合無意識? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ