« 未曾有の刺激 | トップページ | 「草食化」という本能? »

2012年9月27日 (木)

安倍晋三氏占ってみた

自民総裁選:安倍晋三元首相が新総裁に

【動画版】

【文章版】
以下、趣味で使ってる占星術ソフト「アストロロギア」より。鑑定結果が捏造ではないことを示すため、ソフトの原文ママ。

木星と海王星が非常に強いスクェア
発展と夢幻のあいだの緊張。理想と現実のあいだにギャップが生じ、計画を見直さなければならなくなる世代。個人的意味は、空想の暴走。放恣な想像力を建設的な方向に生かせれば吉。
(何かに一度のめりこむと我を忘れて傾倒し、頑固になるタイプ。自分も煽動されやすく自己暗示にかかりやすいことも)

太陽と天王星が非常に強いセクスタイル
活力と独創性の調和。新分野で精力的に活躍できる才能ないしは素質を持っている。新商品の開発や広告業など、豊かな発想力を必要とする分野に適性。行動にはユニークな面があり、しかも偏屈ではない。おもしろいやつとして好感を持たれる。

金星と火星が非常に強いセクスタイル
積極的で野心的だが、品位があり、正々堂々と物事に立ち向かう。ロマンスに関しては発展家。情熱的な恋愛によって生き生きと輝く。

海王星と冥王星が非常に強いセクスタイル
信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。

月と水星が非常に強いスクェア
神経質で移り気。情緒不安定。イライラしやすい。実際に感じることと表現することとのあいだにギャップがある。虚言癖、または、生まれ育った環境のせいで気持ちを素直に表現できない。行動にも気紛れで軽はずみな要素あり。知的好奇心は旺盛だが、飽きっぽく、物事を表面的にしか理解しない傾向あり。

木星と天王星が強い合
約14年に1度できる世代的座相。高邁な精神に基づいて社会を変革しようというエネルギーを持つ。高い意識を持ち自由と独立を愛するが、進歩思想に対する盲信傾向があり、新興宗教などに傾倒しやすい
(実はお父さんの代から統一教会や創価学会と縁が深いお父さんの影響はどの程度? 宗教右派とのつながりに関しては言うまでもない)

天王星と海王星がスクェア
平均すると半世紀に1度ほど生じる世代的座相。不透明なビジョンにもとづく性急な変革を暗示。

太陽と木星がセクスタイル
活力と発展の調和。勢い良く、どこまでも伸びてゆくことができる星回り。精神的には高潔で、寛大。王者のような貫禄がある。

火星と土星がごく弱いセクスタイル
情熱と地道な努力の調和。野心的、意欲的で勇気があり、しかも腰を据えてじっくりと努力を続ける集中力と持続力もある。人生において成功するタイプだが、雰囲気は陰気で、冷たい感じを与えやすい。

水星と海王星がごく弱い合
吉角・凶角両方の意味を併せ持つが、吉意が強い。未来に対して美しい夢を描き、それをはっきりと表現してゆく。芸術分野においては、幻想的で詩情あふれる表現力を持つ。ただし、やや耽美的、自己陶酔的で、押しつけがましいところあり。抽象的な学問分野にも適性。言葉で説明するとややこしくなる複雑な事柄を、イメージとして直観的に把握できる。
(パフォーマンスやプロパガンダに長けた政治家?)

月と金星がごく弱いトライン
感受性と美の調和。美的センスに優れ、柔軟で寛容。まろやかな優しい性格。優雅を好み、争いを嫌う。恋愛運にも恵まれる。

水星と木星がごく弱いスクェア
頭はいいが、どちらかというとずる賢い。おしゃべり。噂話などをととめどなくしゃべりまくる。物事を綿密に検討するのが苦手。いい加減な判断や楽観から窮地に追い込まれる。うかつな人物。もっと慎重になるべし。

金星と土星がごく弱い合
見た目はぱっとしないが、内面の深い美しさを持つ。多少屈折している。恋愛においても美的な分野においても、不器用だがまじめで誠実。地道に努力する。フットワークが重く、あまりにいちずなので、試練にあいやすい。鈍重でややアクがある。あかぬけない「ださい人」として悪い意味で目立つことも。でも、そんなあなたの、芯のある、内面の美しさに気づく人がいるでしょう。

【ヒンドゥー数霊術】
運命数4 霊数3 今生のテーマは「満足」と「無私の奉仕」。根はとても真面目な人が、夢見がちゆえの完璧主義、理想主義に傾倒すると現実的な判断ができにくいかもしれない。現実的なレベルで満足できず(現実を受け入れることが出来ず)落としどころを探りにくくもなる。完璧主義になると期待した通りの見返りや成果が出せない相手にイラつくことも?
自分が政治の世界や社会に投影していた「理想の夢」や「完璧なもの」の正体が何かを見極めるべし。個人的な夢や理想やロマンを追求するあまり公私混同して周囲を振り回さない注意。また、おだてられたり煽動・洗脳されやすい面もあり、大衆心理を支持集めの道具として利用するはずだったのに自分まで共同幻想にはまる恐れもある。
そうなると、彼を利用したがる人間の思うつぼ。

« 未曾有の刺激 | トップページ | 「草食化」という本能? »

占い」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/55752172

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三氏占ってみた:

« 未曾有の刺激 | トップページ | 「草食化」という本能? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ