« 死は感情を満たす道具? | トップページ | 大飯原発再稼動をオカルト視点で見る »

2012年6月15日 (金)

高橋克也容疑者占ってみた

「短気。キレやすい」…ぶつぶつ独り言 高橋克也容疑者とみられる男確保

以下、趣味で使ってる占星術ソフト「アストロロギア」より

月と木星が非常に強いスクェア
怠け者。楽観的すぎる。油断やぜいたくによって、困った事態になりやすい。安楽を好む。やや自分に厳しめの選択をするように心掛けるべし。

木星と土星が非常に強いセクスタイル
発展と抑制の調和。堅実な発展にたずさわることのできる世代。世代的な座相であるが、個人的な意味もかなり強い。この吉角、とくに10年に1度できる木星・土星のトラインを持つ人は「社会的にタイミングの良い年に生まれた」ということになり、人生の要所要所において幸運に恵まれやすい。
(長い間逃亡できた一因? とすれば『幸運』の使い方が間違ってるが・・・)

火星と冥王星が非常に強い衝
極限的なエネルギーの持ち主だが、陰性であまりにも鋭角的。健康を犠牲にしてまで不眠不休・徹夜で研究にうちこんだりする。表だって他人と争うことは必ずしも多くないが、かっとなると前後の見境がなくなり、殺人さえ犯しかねない。
(この手のタイプは自閉的で神経質になことも)

太陽と海王星が衝
現実と夢のあいだにギャップがあり、葛藤を覚える。実現不可能な非現実な夢を抱き、むくわれない努力をする。行動はそのときどきの気分に左右され、一貫性に乏しい。健康状態にもやや不安あり。未来を夢見ることに堅実さが加われば吉。
(この性質と最初に挙げた過度の楽観性や自閉性が悪い形で合わさってしまい、変な理想像をオウム教団に投影し、ハマっちゃった?)

太陽と天王星がスクェア
反逆のエネルギーを持つ。伝統や常識と自意識とのあいだで葛藤。行動は奇矯。偏屈、わがまま、独り善がりと見られやすい。もやもやとした現状打破のエネルギーをきちんと整流できれば吉。とつぜん健康を失う可能性あり。
(一番反逆・打破したかった相手は、自分自身を殻に閉じ込め自己変革を妨げる己の抑圧的な部分ではなかったか?)

海王星と冥王星が弱いセクスタイル
信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。

火星と木星が弱いトライン
非常に情熱的でチャレンジ精神旺盛。精力的に活動し、ぐんぐん伸びてゆく。

火星と土星が弱いセクスタイル
情熱と地道な努力の調和。野心的、意欲的で勇気があり、しかも腰を据えてじっくりと努力を続ける集中力と持続力もある。人生において成功するタイプだが、雰囲気は陰気で、冷たい感じを与えやすい。

火星と海王星がごく弱いトライン
情熱とビジョンの調和。未来に向けて美しい夢を描き、夢の実現のために情熱を傾ける。勇気があり、勘も鋭い。直感的に大胆な選択をできる。
(残念なことに、裏目に出てしまった。というか悪用した?)

天王星と海王星がごく弱いスクェア
平均すると半世紀に1度ほど生じる世代的座相。不透明なビジョンにもとづく性急な変革を暗示。
(短気といわれる理由分かる気がする)

土星と冥王星がごく弱いトライン
非常な堅実さを表す世代的座相。必ずしも強い暗示ではない。

水星と土星がごく弱いトライン
知性・表現力と抑制の調和。研ぎ澄まされた簡潔な表現をなす才能ないしは素質を持っている。勉学においては、地道で着実な努力を行い大成する。どちらかといえばやや陰気だが、控え目で魅力的な人柄。
(カルトにはまって暴走しなければそんな感じだったのかも)

水星と木星がごく弱い衝
頭はいいが、どちらかというとずる賢い。おしゃべり。噂話などをととめどなくしゃべりまくる。物事を綿密に検討するのが苦手。いい加減な判断や楽観から窮地に追い込まれる。うかつな人物。もっと慎重になるべし。
(満喫で捕まったってのが・・・)

月と水星がごく弱いスクェア (オーブ 4.98)
 神経質で移り気。情緒不安定。イライラしやすい。実際に感じることと表現することとのあいだにギャップがある。虚言癖、または、生まれ育った環境のせいで気持ちを素直に表現できない。行動にも気紛れで軽はずみな要素あり。知的好奇心は旺盛だが、飽きっぽく、物事を表面的にしか理解しない傾向あり。

金星と土星がごく弱いスクェア
愛情不信。人を素直に愛せず、葛藤に陥る。子供時代に両親から充分な愛情を得られなかった場合が多い。そのため恋愛においても障害が生じやすい。美への関心はあるが、やや不器用。また、冷淡で、美しいものに対して素直な感動を抱けないことが多い。浮ついたところがないのは美点。努力と誠実さによって過去の自分を超越すべし。
(カルトを乗り越える支えにしちゃった?)

太陽と冥王星がごく弱いトライン
やるときにはとことんやるという強靭な行動力の持ち主。行動の目標に向けて異常なまでの集中力を発揮する。
(集中力にも行動力にも恵まれているのに、使い方を間違えてしまった・・・)

月と金星がごく弱いトライン
感受性と美の調和。美的センスに優れ、柔軟で寛容。まろやかな優しい性格。優雅を好み、争いを嫌う。恋愛運にも恵まれる。

【感想】
神経質かつコミュニケーションが苦手で孤立しやすい傾向や人並みの欠点はあるものの、持ち前の個性や性質は決して幸せのために生かせないものではなかったはず。自分も周囲も不幸にする使い方をしてしまったのはあまりに残念。先に
「一番反逆・打破したかった相手は、自分自身を殻に閉じ込め自己変革を妨げる己の抑圧的な部分ではなかったか?」
と書いたが、この「反逆したい部分」を教団の教義によって外部の一般社会に投影・同一視(混同)させられて真実を誤魔化された挙句、そちらにエネルギーを注いでしまったのだろうか・・・


依存ビジネスの心理的手口
カルトには気をつけよう。悩みや葛藤、乗り越えたい問題を抱えている時は特に引っかかりやすいしつけ込まれやすいし、何より自分自身が洗脳されなくても勝手に期待感や「救い」投影して依存しやすくなることも。

« 死は感情を満たす道具? | トップページ | 大飯原発再稼動をオカルト視点で見る »

ニュース」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54966452

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋克也容疑者占ってみた:

« 死は感情を満たす道具? | トップページ | 大飯原発再稼動をオカルト視点で見る »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ