« 占い師、おずおずと金環食を撮る | トップページ | 死は感情を満たす道具? »

2012年5月31日 (木)

イタリアの地震と龍脈

イタリアでまた地震―少なくとも16人が死亡

【ミラノ】イタリア北部で29日、マグニチュード(M)5.8の地震が発生し、建物や歴史的建造物が崩壊して少なくとも16人が死亡、200人が負傷した。この地域は今月20日にも地震に見舞われ、復旧の途上だった。

風水の視点では、地震や噴火などの地殻変動は「龍脈の変動」が目に見える形で現象化したものとされる。龍脈が変動するとその地域(又はその国)の運勢にも影響を与えるという。
今回は最近相次ぐイタリアの地震をきっかけに、龍脈の視点からイタリアについてとりとめもなく妄想してみた。

Tunitalia_4
右のコレはものすごく大雑把にマウスで描いたイタリア半島を縦断する龍脈のイメージ図である。
(一目見てどの記事から使い回したか分かる人はいるかなw)。この龍脈は北アフリカ~シチリア~南イタリア~北イタリア~と通って最後はアルプスの龍脈に合流。リンク先のニュース記事にある震源地の図と見比べると分るが、イタリア北部で相次ぐ地震の震源地域はこの龍脈上に位置する。
個人的に、この龍脈の変動は2009年ごろ(ラクイラの地震やシチリア・マフィアの大物が逮捕された頃)には始まっていて、2010年の末~2011年初めごろに本格化したんじゃないかと今は妄想している。本格化した時期は丁度チュニジアでジャスミン革命が起きた時期だ。この龍脈変動には「権威の崩壊」という運気テーマが備わっているようで、変動の行く先々でその土地やその国の運気に大きく作用している。チュニジアでジャスミン革命に作用した後はシチリア(マフィアの故郷)にあるエトナ山を噴火させたあとローマに入り、シチリア・マフィアと縁があったというベルルスコーニ氏は変動がローマ入りした頃に未成年者売春罪や職権乱用罪などで起訴され、やがて退陣した(同時期、既に変動が通過していたナポリのマフィアも逮捕された)。
ベルルスコーニ氏の起訴~退陣という流れの最中、同じくローマに位置するバチカンも変動の影響を受ずにはいられなかった。ローマ法王がカトリック聖職者による性的虐待問題の件で監督責任を問われ国際法廷に告訴されるという史上初の事態になったのだ。しかも現在のバチカン所在地、キリスト教以前の古代から一種の「聖なる場所(多分パワースポット)」だったから余計に変動の影響を受けやすいのかもしれない。

変動は繰り返す形で波状的に北上し、とうとうその波が北イタリアに入ったようにも見える。北イタリアの同じ地域で地震が再び繰り返されたのは、波状的に龍脈変動が北上する様子とも関係あるかもしれない。
相次ぐ北イタリアの地震と同時期。即ち現在。再び変動の波を受けたと思われるバチカンでも激震が走っていた。

秘密文書暴露、資金洗浄疑惑 バチカン激震

ローマ法王庁(バチカン)の金銭疑惑に関する秘密書類や法王ベネディクト十六世への手紙などが多数暴露され、バチカンが衝撃に見舞われている。二十八日までに、秘密書類を持ち出していた疑いで、法王の執事が逮捕されたほか、書類流出との関連が指摘される「宗教事業協会」(通称バチカン銀行)の総裁が突然解任されるなど、スキャンダルは拡大している。

変動の波が北イタリアに入ってきたことでふと思った。変動の北上がアルプスの龍脈にぶつかった時、アルプスの龍脈エリア(即ちEUの主要国が集中するエリア)にも何か影響があるのだろうか? 最近の地震が起きる前、2012年1月28日にはやはりイタリア北部を震源とする地震が発生しており、イタリアからはアルプス龍脈の向こう側であるチューリヒでも揺れを感じたと言う。その後2月11日にはチューリヒ郊外でM4.2の地震が発生した。
アルプス龍脈の国、スイス。ただいま激震中のバチカンを守る衛兵は伝統的にスイス兵だ。また、バチカンの金融顧問の中にクレディ・スイスがあり、 資金洗浄が疑われているバチカン銀行の業務も請け負っていると言うが・・・

・・・とまれ、北イタリアの復旧に良き運があらんことを。


2012年7月5日追記
バチカンのコンピューターシステムに侵入してバチカンのあらゆる歴史と真実の情報(上層部しか知り得ない極秘データ含む)を歴史上唯一入手した男がいる。彼はハッキングの腕をバチカンに買われてバチカンのコンピューターセキュリティのチーフエンジニアになった。しかし最近になって、「世界でたった一人バチカン内部のネットワークアクセスコードを持っている」彼が、失踪している。コレは何を意味するのか・・・(まさか失踪してスイスに行ったとか??)
ついでに今年5月、「イエスは磔にされてない」ということを示す福音書(イエスの弟子バルナバによる福音書)が見つかったとか言う報道もある。バチカンの変動、不気味に大きく揺れている・・・
2013年2月追記
ローマ法王ベネディクト16世辞任

2016.10.30追記
イタリア中部、やはり図で示した龍脈上のエリアで激しい地震が相次いでいる。
2017年3月追記
去年末~今年にかけて、アルプス龍脈エリアにあるEU主要国(墺・独・仏)が立て続けに大統領選挙。墺では極右が勝つと思われたが開票手続きの不備で選挙をやり直し結局中道左派が辛勝。
EUの運気はアルプス龍脈の影響を受けていると言っていい。イギリスは2年後のEU離脱を正式通告したが、2年後のEUや龍脈はどうなっているだろう?

チュニジアの政変と龍脈
チリとNZの偶然に見る異端妄想←バチカン関連。イタリアでの龍脈変動が活発になって以降、かなり運気が変動している。
米領事館襲撃事件と奇妙な偶然?←キリスト教関連?

« 占い師、おずおずと金環食を撮る | トップページ | 死は感情を満たす道具? »

龍脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54838630

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの地震と龍脈:

« 占い師、おずおずと金環食を撮る | トップページ | 死は感情を満たす道具? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ