« ラジオ出演終了のお知らせ | トップページ | 朝日の占い記事写真 »

2012年3月21日 (水)

メキシコの地震とマヤ文明の奇妙な偶然?

メキシコ南部でM7・4…米大統領の長女は無事

米CNNテレビによると、11人が負傷したが、死者は報告されていない。震源に近いゲレロ州内では民家など約60軒が倒壊し、約800軒に損傷の被害が出たという。地元メディアによると、オアハカ州には、休暇で友人と滞在中だったオバマ米大統領の長女マリアさん(13)も居合わせたが、無事だった。

この地震記事見てたらちょっとした偶然に気付いたので書き記す。 まず、発生時刻は現地時間で春分の日である。

次に、メキシコにあるマヤ文明のピラミッド(チェチェン・イツァ)では春分の日、ピラミッドが真西から太陽に照らされる僅かな時間だけ階段部分に「ククルカン」という蛇神の姿が浮き上がる細工がされている、 通称「ククルカンの降臨」だ。(これは春分と秋分の年2回に限り起きる)

この地震は偶然にも「ククルカンの降臨」の日に起きたわけだ。今年の春分はこの地震の後にククルカンが降臨したことになる。
古代マヤ人なら、まるでこの地震がククルカン降臨の特別な前触れ、という扱いをするかもしれない。
「今年のククルカン降臨は、いつもと違う。何か特別な意味を持っているのかもしれない・・・」
そんなふうに思ってしまうだろうか?

このちょっとした偶然の一致は、今年が2012年なせいでオカルトマニアの間では格好の話題になるだろうか?

ともあれ、被災地には心よりお見舞い申しあげます。

【備考】
マヤ文明の世界においてククルカンは創造神であり、人間に文明を授けた神だ。 平和を好む神でもあり、人々に人身御供の儀式をやめさせた神話を持つ。地震の日に出現したこの神のご利益にあやかって、地震の犠牲者が出ないか少ないことを祈りたい。

« ラジオ出演終了のお知らせ | トップページ | 朝日の占い記事写真 »

不思議な話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お引っ越しされたんですね。
続けられて良かったです。

ククルカンの降臨、興味深いですね。
ククルカン=ケツァルコアトル=金星=13
特に今年は特別な意味を持つというのに同感です。
スカイツリーの開業もある訳で、その前日に金環日食
もあって、それも13に関係している気がします。

それと、前に、魂について、AYAさんが毛糸で表現されていたの
ですが、元編み物部としては、とても分かりやすかったです。
それに、AYAさんの名前にもピッタリですね。

最近、テレビで占いについてやっていますが、占いでも例えば医者の
出す薬でも、お酒でも、依存すれば弊害が出るのは何でもそうだと
思います。
問題は、テレビの情報みたいに、巨大な力を持ちながら無意識に
それに依存している場合ではないかと思います。

AYAさんはじめまして。いつもブログ拝見してます。
ブログを続けられるようになり、安心してます。
特にAYAさんの妄想系が大好きです。
最近はアセンション関係で、世紀末的な考えの方も多いですが、
AYAさんの妄想はかなり前向きでポジティブな感じがします。
大好きなお父様の影響もあるのでしょうか・・・。
これからも無理せず、がんばってくださいね!

>サボテンさん
金星は6ですね。今年の5月は天体ショーが目白押しで、金環食の前の5月13日ごろには火、水、木、金星が一箇所に接近する様子も見れます。
「6(金星)」は愛とか平和とか調和とかかなりポジティブな意味を持つ吉星なので、良い縁起を期待しちゃいます。

毛糸の例え、自分でも意味不明かと危惧してたのですがちゃんと意味が伝わったようで安心しましたsweat01

「依存」という現象は、非常に根が深いですね。その原因になっている個々人の心理的な問題にアプローチすることがすごく重要です。
大衆が社会規模で依存している物事があるとしたら、集合無意識規模の抑圧された問題があるということになります。

>ぷうままさん
コメント有り難うございます。ブログを楽しんでいただけましたら何よりです。アセンション系、世紀末系はわりと不安を煽ることでビジネス展開しているケースもあり、情報の発信源によってピンキリです。
私は自分が楽しくなる妄想が好きなので、ネガティブじゃないのはそのせいかもしれません。

父は理系の科学者タイプだったのでオカルト的なものには懐疑的だったのですが、私が占い師をすることには何も言わずに見守ってくれたのがありがたかったです。
私の「不思議好き」はどちらかといえば母譲りでしょうね。

はじめまして。

去年の後半ぐらいから、時々拝見させていただいていていました。

お父様がお亡くなりになったとのことで、お悔やみ申し上げます。

深夜に地震があったことを知り、同じことを考えてました。

占い依存症、若いころはそうだったかも。

お引越しされたこちらのサイトもたまにのぞきに来ます。よろしくお願いします。

>ばんちゃんさん
コメントとお気遣い有り難うございます。
オカルトファンの間では、やはりあの地震で同じタイプの連想をした方は多いみたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54274318

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコの地震とマヤ文明の奇妙な偶然?:

« ラジオ出演終了のお知らせ | トップページ | 朝日の占い記事写真 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ