« 落花生で豆まき? | トップページ | 近況 »

2012年2月11日 (土)

今年の恵方で起きた地震?

ネタがないので3日前の地震で軽く妄想。

佐渡市で震度5強「余震による雪崩に注意」

佐渡は日本の首都から見て今年の恵方方角にある。
今年の節分以降、恵方がNZのある方角から北北西に変わった。

恵方が新しく変わった途端に新恵方で震度5強。まだ恵方変わって6日なのに。

去年のNZといい今年の佐渡といい、近年何故か日本の恵方方角は示し合わせたように揺れる。

なお、例によって佐渡もまた「まつろわぬ者」の流刑地だ。佐渡に流刑された大物を調べてみると、鎌倉時代には鎌倉幕府討幕を企てた罪(=征夷大将軍に敵対した罪・呪術的には東征に歯向かった罪)で順徳天皇が佐渡に流されている。(余震多発地域の奇妙な偶然

リンク先のニュース記事によると、佐渡付近は北米プレートとユーラシアプレートの境界があってプレート同士の押し合いが発生しやすいという。
個人的な妄想では、この「押し合い」に何らかの形で間接的にフィリピン海プレートの変動による力も関わって今回の地震が起きた気がする。フィリピン海プレートもまた、北北西の方向に動いている(年間4cm)。言うなれば、このプレートは今年の恵方と同じ方向に動いてるのだ(そして最近、よく気の流れが変動する)。
で、日本列島で唯一フィリピン海プレートの上にあるのが伊豆だが、そのピッタリ北北西の方角に佐渡がある。伊豆と佐渡、どちらも「まつろわぬ者」の流刑地だ。妙な偶然か気のせいか・・・

【オマケ】

2012年の建国記念日、その鎌倉幕府開祖の征夷大将軍が眠る墓が何故か壊された。(朝日の記事

北北西の佐渡で地震が起きたのと同じ日、同じく首都から北北西方角にあるロシア連邦の空軍機5機が何故か日本の領空に接近し、日本の戦闘機が緊急発進した。

日本にはフォッサマグナ(ピンクの場所)といって西日本と東日本の境界地帯があるが、この地帯も伊豆付近から北北西方向に本州を横断している。佐渡はフォッサマグナの鬼門部らしい。富士宮や栄村や富士五湖など、強く揺れたり頻繁に揺れたりする場所が集まるこのエリア。今年はここにも注目か?

« 落花生で豆まき? | トップページ | 近況 »

龍脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54220476

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の恵方で起きた地震?:

« 落花生で豆まき? | トップページ | 近況 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ