« 部分と全体 連携と循環 | トップページ | とある東の国の物語1 »

2011年8月 6日 (土)

麻生太郎氏占ってみた

ニコニコ動画の調査で人気ランキング1位になった彼。どんな星の持ち主かと思って占星術ソフトにデータを突っ込んでみた。以下、鑑定結果が捏造でないことを示すため、ソフトの原文ママ。

【動画版】

【文章版】
天王星と海王星が非常に強いトライン
平均すると半世紀に1度ほど生じる世代的座相。美しいビジョンにもとづく変革を表す。
とくに意識の変革という意味がある。1967~68年生まれの人はこの世代に属する。

木星と土星が非常に強い合
いわゆる大合。20年に1度生じる。アクセルとブレーキの結合。表裏一体を成す権利と義務。やめるべきことをやめ、始めるべきことを始めるという重い責務が課せられた世代。この年は社会的にも重大な分岐点になりやすく、吉と出るか凶と出るか両極端。開戦に向かう 1940-41年は凶と出た例。西暦2000年に再び大合ができる。世代的な座相であるが、個人的な意味もかなり強い。この合を持つ人は、運命的に重い責務を背負う。キリストはこの大合を持つといわれる。
(オバマ大統領も持ってる星。カトリックの麻生氏は自分が『キリストの合』を持つと知ってるのかどうか・・・)

太陽と天王星が非常に強いトライン
活力と独創性の調和。新分野で精力的に活躍できる才能ないしは素質を持っている。新商品の開発や広告業など、豊かな発想力を必要とする分野に適性。行動にはユニークな面があり、しかも偏屈ではない。おもしろいやつとして好感を持たれる。

月と冥王星が強いスクェア
極度に鋭い感性を持つが、情緒不安定。

太陽と海王星が強い合
想像力が豊か。未来に向けて遠大な夢を描き、それが行動に直結する。理想が遠大すぎて、他人からは行動の意味が理解されにくい。多少押しつけがましさはあるが、美しい博愛の精神を持つ。健康運は不確実。
(エジソンと同じ)

水星と金星がセクスタイル
多彩な才能・素質を表す。

金星と土星がスクェア
愛情不信。人を素直に愛せず、葛藤に陥る。子供時代に両親から充分な愛情を得られなかった場合が多い。そのため恋愛においても障害が生じやすい。美への関心はあるが、やや不器用。また、冷淡で、美しいものに対して素直な感動を抱けないことが多い。浮ついたところがないのは美点。努力と誠実さによって過去の自分を超越すべし。(実はヒトラーと同じ。彼は乗り越えられなかったけど、麻生氏は・・・?)

金星と木星が弱いスクェア (オーブ 3.59)
鋭い美意識を持つが、浪費家で派手好き。けばけばしい。宝石や貴金属など、高価な物をみだりに欲しがる。欲望に限界がなく、三食昼寝つきの安楽な生活を送りつつなお不満を抱いたりする。時に悪巧みをめぐらし、ずる賢く立ち回るが、本人もだまされやすい。怠け者で不用心。(実はゲーテと同じ)

火星と木星がごく弱いトライン
非常に情熱的でチャレンジ精神旺盛。精力的に活動し、ぐんぐん伸びてゆく。

火星と海王星がごく弱い合
意味上、吉角・凶角両方の要素を併せ持つ。理想の未来を心に抱き尖鋭的に努力するが、他人にはその情熱が理解しずらい。直感力は異様なまでに研ぎ澄まされているが、これも「勘」なので他人には理解しずらい。現実逃避にエネルギーを傾け、やや自閉的な性格。(オタクと相性いい理由分かった気がする)

水星と冥王星がごく弱いセクスタイル
異常なまでの情報収集能力を持つ。知的能力や表現力も高い。異常なまでのすばやさという意味もある。
(外務大臣は向いてたかも)

火星と土星がごく弱いトライン
情熱と地道な努力の調和。野心的、意欲的で勇気があり、しかも腰を据えてじっくりと努力を続ける集中力と持続力もある。人生において成功するタイプだが、雰囲気は陰気で、冷たい感じを与えやすい。
(集中力が持続するならクレー射撃は向いてそう)

火星と天王星がごく弱いトライン
情熱と独創性の調和。新しい分野を切り開くことのできる才能あるいは素質の持ち主。変革の指導者としての適性あり。ユニークな感性で成功。自分のやり方を貫き通す。
(実はマリー・アントワネットと同じ。大きな変革に直面しやすい星回り)


オバマ大統領占ってみた部分と全体 連携と循環

« 部分と全体 連携と循環 | トップページ | とある東の国の物語1 »

動画」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54220545

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎氏占ってみた:

« 部分と全体 連携と循環 | トップページ | とある東の国の物語1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ