« 海老蔵氏の無意識 | トップページ | 【動画】海老蔵氏に対する美輪明宏と江原啓之の助言 »

2010年12月 8日 (水)

市川海老蔵氏占ってみた

以下鑑定結果が捏造でないことを示すため、占いソフトの原文ママ。

11代市川海老蔵氏 1977年12月6日 東京

月と火星が非常に強いセクスタイル
感受性と情熱の調和。精神的な強さを持ち、大胆で強気。情熱は適度の柔軟さによって程よくコントロールされ、決して暴走はしない。性的な事柄に関しては発展家。感受性が鋭利に研ぎ澄まされ、物事のすみずみにまで気を配る。

海王星と冥王星が非常に強いセクスタイル
信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。

水星と木星が強い衝
頭はいいが、どちらかというとずる賢い。おしゃべり。噂話などをととめどなくしゃべりまくる。物事を綿密に検討するのが苦手。いい加減な判断や楽観から窮地に追い込まれる。うかつな人物。もっと慎重になるべし。
(自分の本音はいい加減に判断せず綿密に確認しましょう)

太陽と海王星が強い合
想像力が豊か。未来に向けて遠大な夢を描き、それが行動に直結する。理想が遠大すぎて、他人からは行動の意味が理解されにくい。多少押しつけがましさはあるが、美しい博愛の精神を持つ。健康運は不確実。
(祖父の市川団十郎を目指していたらしい。でも気をつけないと自分らしさが曖昧に・・・ )

金星と土星がスクェア
愛情不信。人を素直に愛せず、葛藤に陥る。子供時代に両親から充分な愛情を得られなかった場合が多い。そのため恋愛においても障害が生じやすい。美への関心はあるが、やや不器用。また、冷淡で、美しいものに対して素直な感動を抱けないことが多い。浮ついたところがないのは美点。努力と誠実さによって過去の自分を超越すべし。
(ヒトラー、小泉元首相、仙石氏とも同じ) (自己否定に基づいた価値観に注意)

太陽と冥王星がセクスタイル
やるときにはとことんやるという強靭な行動力の持ち主。行動の目標に向けて異常なまでの集中力を発揮する。
(ただし目標の方向性を間違えるとエラいことに・・・)

太陽と火星がトライン
活力と情熱の調和。非常に精力的な人間を作る。内面はチャレンジ精神と闘志に燃え、外面的にも力強く活動する。 (新しい演出にもチャレンジ)

火星と天王星がスクェア
わがままで、どこまでも自分勝手なことを続ける。そのため世間との摩擦が多く、本人も周囲も不幸になりやすい。偏屈でへそ曲り。向こう見ず。突発的な事故や怪我に注意。異常な性的関係に耽溺しやすい。今まで続けてきた物事を急にほうり出すなど、情熱の方向が突然変化するという意味もある。
(あの事件も・・・)

木星と土星がセクスタイル
発展と抑制の調和。堅実な発展にたずさわることのできる世代。世代的な座相であるが、個人的な意味もかなり強い。この吉角、とくに10年に1度できる木星・土星のトラインを持つ人は「社会的にタイミングの良い年に生まれた」ということになり、人生の要所要所において幸運に恵まれやすい。

太陽と月がセクスタイル
活力と感受性の調和であるが、単純に、「人生において普通の人よりややツキに恵まれている」と解する。10人にひとりくらいの「なんとなく運のいいやつ」。トラインの場合、いろいろなことがスムーズに進展しやすい。セクスタイルの場合、小さな努力によって、容易に道が拓ける。満月前の場合、だんだん向上して力が満ちてくるという意味がある。(彼は満月前)

水星と土星がごく弱いトライン
知性・表現力と抑制の調和。研ぎ澄まされた簡潔な表現をなす才能ないしは素質を持っている。勉学においては、地道で着実な努力を行い大成する。どちらかといえばやや陰気だが、控え目で魅力的な人柄。
(才能はあるのに自分のために生かしきれてない感じ)

火星と海王星がごく弱いトライン
情熱とビジョンの調和。未来に向けて美しい夢を描き、夢の実現のために情熱を傾ける。勇気があり、勘も鋭い。直感的に大胆な選択をできる。

月と海王星がごく弱いセクスタイル
感受性と夢幻の調和。インスピレーションに恵まれ、直感が鋭い。幻想的なものへの適性あり。想像力にも恵まれている。美しい理想の未来を思い描く。夢見がち。不思議な感じの人。
(その理想と夢が象徴しているものは・・・?)

火星と冥王星がごく弱いセクスタイル
異常なまでの情熱の持ち主。揺るぎない勇気をもって、とことん頑張ることができる。肉体的な愛情関係において、官能的な強い喜びを得ることができる。
(情熱の方向性って大事)

月と冥王星がごく弱い合
異常なまでの感受性と精神的なパワーを秘めている。陰気で無口で閉鎖的。

ヒンドゥー数霊術なら運命数9、霊数6。今生のテーマは忍耐と自己鍛錬。
9は情熱、6は調和を象徴することもある。もともと持っているエネルギーは強いのに、それを調和した形、調和した方法で用いることが出来ずにアンバランスになりやすいようだ。情熱的な人は短気にもなりやすい。エネルギーがうまく生かせず鬱屈していた場合、我慢できなくて「本心とはズレた方向、間違った方向でもいいからエネルギーのはけ口が欲しい!」と思ってしまうことも。
そこで「自己鍛錬」として調和しバランスのとれたエネルギーの生かし方を探るために「忍耐」が必要になってくる。
生き方(生きがい)作りの方向性や情熱の方向性が自己否定感に歪められてズレてしまい、そのままそっちにエネルギーを注いで突っ走ってしまった結果、無意識の中に矛盾と葛藤が生まれ、それが表面化することがしばしばあったように思える。
例の暴力事件は、無意識がそんな状態を土台に作られてきた人生を「リセット」し、ズレを修正するためにあえて仕組んだ「芝居」のような気がしてくる・・・
その結果は、まるでタロットの「塔」
彼の今後の人生がバランスのとれたより良いものであることを祈る。
カード番号16番「塔」の次は、カード番号17番「星」。カードの意味は「希望」。

動画版

海老蔵氏の無意識

« 海老蔵氏の無意識 | トップページ | 【動画】海老蔵氏に対する美輪明宏と江原啓之の助言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市川海老蔵氏占ってみた:

« 海老蔵氏の無意識 | トップページ | 【動画】海老蔵氏に対する美輪明宏と江原啓之の助言 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ