« チリ鉱山救出劇と世界のUFO目撃多発現象 | トップページ | カンフル剤か覚せい剤か »

2010年10月22日 (金)

習近平氏占ってみた

以下、占星術ソフト「アストロロギア」より、ホロスコープを捏造していないことを示すため原文ママ。

【動画版】

【文章版】
太陽と冥王星が非常に強いスクェア
異常なまでの行動意欲を持っているが、無理のしすぎでかえって失敗しやすい。休むことを知るべし。

水星と土星が強いスクェア 
知性・表現力が抑圧される。不勉強で活発さを欠く。自分の気持ちを言い表すのが苦手。陰気だが、あまり冷静ではない。内面の落ち着きを欠き、神経質で苦労性。どうでもいいことをあれこれと気にかける。悲観的で疑い深い。もっと気楽に、楽観的になった方が良い。(中国の現在のプログレス、及び菅氏と同じ星回り)

金星と海王星が衝
夢のような甘い話に弱く、結婚詐欺やインチキなセールスにひっかかりやすい。恋人を勝手に理想化して、結果的に幻滅しがち。既婚女性はよろめきやすい。将来に向けて美しい夢を思い描くが、おおかたは机上の空論。夢はあっても地道な努力が嫌い。そのため心の中に葛藤が生じやすい。快楽主義者。酒や麻薬におぼれる。夢想の能力を建設的に生かせれば吉。(鳩山元総理、橋下徹氏と同じ星回り)

火星と天王星が合
新分野を切り開くエネルギーを持っているが、性格的にきつい部分あり。しばしばわがままで偏屈。自分のやり方に固執する。情熱には大きな波があり、突然なにかに凝りだしたり、突然やる気を失ったりする。

太陽と木星がセクスタイル
活力と発展の調和。勢い良く、どこまでも伸びてゆくことができる星回り。精神的には高潔で、寛大。王者のような貫禄がある。

海王星と冥王星がごく弱いセクスタイル
信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。

火星と土星がごく弱い衝
怒りが内にこもるタイプ。陰湿で冷酷。人間不信で猜疑心も強い。争いを伴う試練多し。新しいことを始める意欲はあるが、集中力と情熱が持続せず、挫折を味わいがち。ぎすぎすした性格で心もすさむ。激烈なエネルギーを秘めているが、病気などの不運にありやすい。本当に熱中できることを見つけられれば吉。(菅氏と同じ)

水星と金星がごく弱い合
軽快な美的センスの持ち主。若々しいファッション、ポップアートなどに適性。生き生きとして魅力的な人が多い。軽やかな恋愛を好む。浮気っぽく、次々と違う人を好きになる。この場合、太陽との三重合にならない方がかえって軽快。(奥様がアイドル歌手)

ホロスコープを見た限りでは、正直、あまり大国のトップに立つタイプには見えない。

>争いを伴う試練多し。激烈なエネルギーを秘めているが、病気などの不運にありやすい。
彼は副総理だった父親の氏の失脚により、7年間下放されている。

ヒンドゥー数霊術によると、運命数は7 霊数は1。今生のテーマは「諦めること(執着から己を解放すること)」と「実践性」と出た。お父さんが偉い人で、生まれ自体はいわゆる「いいところのお坊ちゃん」である。同じお坊ちゃんである鳩山元総理と共通の夢見がちな星回りを持っている(それも鳩山氏より強い暗示で)。しかも同じ「実践性」という今生テーマを持っている。ただ、お父様が失脚し下放されるなど、育ち方は鳩山氏と大分違う。恐らく鳩山氏よりも心配性で慎重な人だと思われる。小沢氏の様な我の強い野心家ではなく大人しい星だ(似てるのは顔だけ?)。天皇陛下との強引な会見も、「胡錦涛の陰謀により本人は会見ルールを知らされていなかった」という噂が中国側にはあるらしい。
また、自分が抱く願望を正確に把握しきれず、象徴的な例えである「夢」の形でとらえてしまう傾向があるようだ。例えば、孤独な幼少期を過ごした少女がアイドルを夢見るように。願望を別の物事へ象徴的に投影し、それを額面どおりに同一視してしまわない注意。それだと文字通り「夢」でしかなくなる。投影し同一視した別の物事を「これこそ自分の叶えたい夢なのだ」と思い込んで固執・突進しても、それが自分の本当の願望とは別物である以上、努力も熱意も集中力も長続きしない。それこそ「突然やる気を失ったりする」わけだ。願望と夢を同一視した本人は、それを「挫折を味わった」と認識するだろう。
そこで、夢を投影・同一視した「象徴的な別物」への執着から己を解放し、自分の見た夢の正体が本当は何であるかを突き止めた時、初めて自分が何をしたいのかが本当に理解され、実践性を得ることができるだろう。
こういうタイプの人にとって、「夢を叶える」とは、夢が象徴する本当の願望を知ること。それを実現させることかもしれない。
アイドルを夢見る孤独な少女が、アイドルは孤独を癒す願望の象徴であることを知り、スカウトを期待して都会をさまようことから自分を解放し、沢山の友達を作るために動く時。又は両親に幼少期の孤独を打ち明け腹を割って話し合う決意をする時。少女の本当の夢は叶い、実践される。

習氏のようなテーマを持つ人が中国のトップに立ちそうだということは、中国という国自体に彼のようなテーマが潜んでいるからなのだろうか? あの国は、本当の願いとそれを投影した全くの別物(スクリーン)を混同し、勘違いしたまま別物に対してエネルギーを注いで来たのかもしれない(中央政府への不満を日本に投影した反日の暴走然り)。
中国が夢見ていたもの・・・あの国が本当に叶えたかった夢の正体は・・・? 

夢破れた時、夢に隠されていた本当の希望が見えてくる

« チリ鉱山救出劇と世界のUFO目撃多発現象 | トップページ | カンフル剤か覚せい剤か »

ニュース」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54220640

この記事へのトラックバック一覧です: 習近平氏占ってみた:

« チリ鉱山救出劇と世界のUFO目撃多発現象 | トップページ | カンフル剤か覚せい剤か »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ