« 目ヂカラ | トップページ | 復讐心の裏側は・・・ »

2009年10月 9日 (金)

ウィンドウズ98とXPの効果音だけで作った曲

ひとつ目
聴く
ふたつ目
聴く

びっくりした。いつも聞いているパソコンの効果音にこんな可能性があることに。要は音の使い方次第というわけだ。人を楽器に例えた場合と同じように。

その楽器は、自分が出せる音を今どれだけ知っているだろうか? 
自分が持ってる音の使い道を、どれだけ見つけられるだろうか?
「これが自分」と思っているものは、表面化した僅かなキィで奏でるささやかなメロディ。
「つまらない生き方」と感じているものは、僅かなキィで奏でてるワンパターンなメロディ。
自分が単なる曲ではなく、いろんな曲を奏でられる楽器だと気付くのはいつだろう?
自分が出せる音の可能性を、使い道を、沢山見つけたくて仕方がない。
普段使ってる表面化したキィと、表面化せず無意識の世界に置き去られたままのキィ。
自分のキィをかき集めていったら、どれだけの曲が奏でられるんだろう?
ひとつ。またひとつ。時を追うごとに見つけたキィとひらめいたメロディが増えていく。
ひとつ。またひとつ。成長するごとに楽器のキィは増える。演奏できる曲が増えていく。
ひとつ。またひとつ。時を追うごとに合奏仲間が増えていく。ハーモニーが増えていく。
自分達が出せる音の可能性を、使い道を、沢山見つけたくて仕方がない。
私達は多分、無数の楽器が集まったひとつの巨大な楽器なのかもしれない。

Hello Windows Hello World ←二つ目に歌をつけたもの

« 目ヂカラ | トップページ | 復讐心の裏側は・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54220730

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンドウズ98とXPの効果音だけで作った曲:

« 目ヂカラ | トップページ | 復讐心の裏側は・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ