« 上野の桜とアーツ&クラフツ展 | トップページ | 歯痛黙示録 »

2009年4月 5日 (日)

ミサイル誤報と集合無意識の陰謀(?)

「北ミサイル発射」2度訂正
まさかの「北ミサイル発射」の誤報2連発。何者かの陰謀か、はたまた出しそびれたエイプリルフールネタか。まさしく「みぞうゆうの事態」。せっかくだからオカルトチックな空想で遊んでみよう。外国からミサイルが飛んでくるかもしれない事態を占い師のヨタ話に出来るので、日本は平和な国だ。

まず、去年の金融危機以前から日本はここ2年ほど集合無意識規模でカタルシス願望(終末願望もその一種)が高まってるみたいだ。ジュセリーノとか言う予言者の予言が注目され、メディアが騒ぎ、その結果去年9月「愛知・岡崎に巨大地震が来る」という噂がかなり大きく流れた。その噂が流れ始めた最初の頃、予報システムの不具合により、愛知で「一分半後に大地震(M12.7!)の予報」や「弾道ミサイル攻撃予報」が本当に流れ、一時は交通機関まで止まった。「誤報」に振り回されてる最中は、ジュセリーノの予言の噂を連想、投影し「予言当たった!」と思ってしまった人も結構いたのではないだろうか。
あの噂が流れた頃の物凄い誤報。シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)が発生した、とオカルト的には考えてみる。
今回もあの頃の雰囲気とどこか似ている。カタルシス願望覚めやらぬこのご時勢、集合無意識がそんな状態の中で北の思わせぶりな「射つ射つ詐欺」。指定日当日、偶然レーダーに捕らえられた正体不明の「何か(多分エコー)」。もしわざとじゃないなら、これもシンクロニシティーかもしれない。偶然が重なって謎の物体へとっさに「ミサイル」を連想、投影し、「ミサイル発射した!」と思ってしまったんじゃないかと。
心理学者ユングによると、シンクロニシティーの源は集合無意識という個人を超えた人類共通の無意識層にあるという。
集合無意識も粋・・・人騒がせなことを。


連想と投影の魔力
ジュセリーノの名古屋・岡崎地震予言と「ええじゃないか」

« 上野の桜とアーツ&クラフツ展 | トップページ | 歯痛黙示録 »

ニュース」カテゴリの記事

不思議な話」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54220776

この記事へのトラックバック一覧です: ミサイル誤報と集合無意識の陰謀(?):

« 上野の桜とアーツ&クラフツ展 | トップページ | 歯痛黙示録 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ