« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

鑑定体験談1件追加

このたび新たに掲載許可を頂いた鑑定体験談を1件追加いたしました。
こちら

引き続き当サイトに掲載させていただける鑑定体験談の投稿をお待ちしております。
転載をお許しいただいた方にもれなくかわいいオリジナル開運画像をメール添付でプレゼントいたします(いらない場合はそう書いておいて下さい)。 

次回はオカルトの分野では伝統的な、とある伝説(噂)について書きます。

2008年1月24日 (木)

引き続き対面鑑定やってます

登戸の「占い商店会」は終わってしまいましたが、引き続き対面鑑定を行っております。詳しくはHP「占い師AYAのテーブル」の鑑定についての項目をご参照下さい。

2008年1月18日 (金)

鏡餅イラスト変えました

今更ですが、年賀状のイラストで使った鏡餅のイラストがどうも納得いかなかったので、背景をシンプルにしてみました。
シンプル・イズ・ベスト。絵に心理状態が反映しますね。最近は背景がごちゃごちゃしているのが多かったような気がします。ごちゃごちゃ抜かさないで最初のシンプルさに立ち戻った方が良いみたい。

キャラクター命名:かがみもちゃん

今朝見た夢の暗示

何故か外国(ブータン?)のお祭り会場にいる。色々なお店が出ている。私は占いの露店を出していて、客足が途切れたチャンスを見計らって休憩を兼ねあちこち見て歩く。その間、何故か父が露天の店番をしてくれた。バナナを売る人、お菓子を売る人、東南アジアの屋台ようにランニング一丁で中華なべをふるっている人。
楽しんでいると、皆があわてて店じまいを始める。どうやらこれからとてつもない竜巻災害が起きるので非難しなければならないらしい。私も心配になって自分の露天に駆け戻る。周囲はほとんど店じまいが終わっている。危険が迫っている。緊迫した雰囲気。もう間に合わない! 早く非難しなくちゃ! と売上金の入った袋とカードを並べるときに敷く布と携帯とタロットカード本体をだけを一気に両手に抱え(カードの入っている紙箱は見捨てるしかなかった)、ガラス張りの円柱形をしたモダンできれいなビル(地上10階建て)めがけて一目散に走り出す。ごうごうと不気味な音が聞こえてくる。風が強くなり、砂埃が舞う。
強化ガラスのドアを押し開け、立派できれいな吹き抜けのエントランスに駆け込む。危機一髪。間に合った・・・
すると、店番をしていた父の姿が見えない! ぎょっとしてエントランスの二階のロビーに駆け上がると、いた!
しかも、ロビーのソファにゆったりと腰掛けて自販機で買ったレギュラーコーヒーを飲みながらこんな時に思いっきりくつろいでいる(笑)。私は脱力しつつ、「ここにいたらよくない。竜巻は地下にいなければ安全とはいえないのだから」と一緒に地下階に行こうとする。そして初めて、ビルの外の恐ろしい惨状を目にする。
高層ビルによく使われるような強化ガラスの窓が少したわむほどの凄まじい強風が何度も吹く。遠くから、今までテレビですらも見たことのないような巨大な褐色の竜巻が何本も何本も発生し、高速で移動していた。竜巻が移動した後は何もかも壊れている。壊れたものが細かい破片になって舞うのが見える。地平線と同じくらい遠くなのに、あれだけ大きく見えるなんて・・・
災害が到達するまでにビルへの避難に間に合わなかった民族衣装の男性(ターバンをしてサンダル履き。中東かインド風の格好)が入り口まであと少しのところで風に吹き飛ばされ、外壁上部に叩きつけられたあと落下する。起き上がって走るまもなく風によって再び同じように叩きつけられては落下を繰り返す。顎がつぶれて顔は血だらけ。泣き叫ぶような表情で血の代わりに大量のタンを吐く。だめだ。この人は助からない。強風で壁と地面に何度も何度も叩きつけられて苦しみながら死んでしまう。ああ・・・何て残酷なんだろう。見ていられない。
嘆き悲しむ反面、頭の片隅は冷静に動いていて、今のうちにビルの地下にあるスーパーマーケットで水や避難生活に必要ななものを買っておこう。避難者が押し寄せる前に・・・などど計算している。
結局、B2Fの図書館のソファに落ち着くことになった。そこで今回の災害についてこっそり占うと、出たカードは3枚。吊るされた男、運命の輪、審判・・・共に正位置。めったに出ない組み合わせ。「自然界自身の大規模な再生・復活のために自ら本能的に引き起こした出来事(自ら創った運命)。」とでも読むべきか? 先ほどのタンを吐いた男が頭をよぎり、「今回自然界が引き起こした竜巻は、風邪をひいた体が治るために自ら発熱し咳やタンを出すようなもの」か。何かに感染すれば、治癒のために免疫機能が働いて必ず苦しい症状が出ることは、再生・復活のためには避けては通れない運命・・・じゃあ今回の巨大竜巻は、自然界の巨大なくしゃみ?? などととりとめもなく終末思想的電波解釈をした。
・・・ここで目が覚めた。

「竜巻」は突然の大きな変化の暗示であり、しかも変化の前後で凄まじい差があるために、変化にすんなり順応してついていけずに葛藤を起こすシンボル。丁度竜巻が急激な凄まじい気圧差、温度差から発生するように。風は「思考」に照応するので、竜巻の凄まじい気流は自分の中の考え方が大きく変わる過程で、古い考え方から新しい考え方への変化に戸惑い、無意識下で古い考えと新しい考えがせめぎあい葛藤を抱えているということか。
竜巻が大量に壊していくものは、恐らく古い考え方によって成り立っていたもの、築かれていたもの・・・

露店とタン、民族衣装・・・どれも、「自己表現と抑圧」に関わるキーワード。店を開くのは「自己表現」。タンは自分を抑圧しているがゆえの「本当の自分の心を吐き出したい」という願望。民族衣装は「自分の持ち味を出せない気持ち」や「自分の個性に関するコンプレックス」と言われている。その民族に所属する人なら個性と無関係に誰が着ても無難な服。そんなある種のユニフォームに覆い隠された個性・・・

民族衣装を着た男性がタンを大量に吐いて死ぬのは、「抑圧を解いて本当の自分(の持ち味)を(吐き)出すことで、自分(の個性)に関するコンプレックスが死ぬ」「個性に抑圧とコンプレックスを抱えた古い自分の姿が死ぬ」という暗示か。竜巻のために露天をたたむのは「古い自分が死んで新しい自分に変化するに従い、古い自分を前提にした自己表現のやりかたをたたむ」という感じがする。当然、新しい自分は自己認識も表現するものも考え方も変わっているのだろう。古い自分に執着した視点では、その変化は残酷にすら見えるのかもしれない。
竜巻は怖かったけれども、新しいビルに避難して危機を乗り越えることが出来たので、急激な変化に伴う凄まじい暴風(葛藤)を乗り越えることが出来そうだ。

きれいで新しい感じのビルは、新しく元気な良い運気が創られつつあることを示すといわれている。ビルは地上10階建て、地下2階。計12。「運命の輪」のカードに振り当てられた番号は10。「吊るされた男」の番号は12。
ビルの階を上るのは運気の低下。逆に、階を下がるのは運気の上昇の暗示。一旦2階のロビーまで登ったので一時的に運気が下がり、その後地下階まで降りたので、再び運気上昇の暗示か。変化後の運気上昇・・・

図書館は記憶や感情など、自分の心にしまわれているものが入っている「心の倉庫(データベース)」。またそこでタロットを切ったことから、自分の中の心のデータベース内を検索する(自分を占う)という暗示だろう。
また、強風はアーユルヴェーダで言えばヴァータ(風)のアンバランスのイメージでもある。夢の中で占いの解釈の例えに使った「風邪」はやはりヴァータのアンバランスが引き起こす。これは恐らく、「死にゆく古い考え方の自分(風邪ひき中)と→生まれ変わった新しい考え方の自分(風邪から回復)」という変化の流れを例えたものか。同時に過去の記憶でもある(数日前風邪を引いたので)。

携帯電話、タロットカード、布、売上金の袋・・・外で占いをするのに必要な最低限のアイテム。これだけは竜巻から守り切れたことからも、これらのアイテムが変化を迎える私にとって今後も有意義な役割を果たすことだろう。ただし、占いに対しては今までの古い自分に基づいた古い考え方、古い使い方、古い形にこだわってはいけない。それが外箱(もう古くてヨレヨレ)を失った意味か。

抑圧とコンプレックスを抱えた前提の古い自分の生き方・考え方から新しい自分のそれへの変化の過程。そこには、古い自分と新しい自分の間での戦い、心のせめぎあいという葛藤があり、けれどもそれを乗り越え新しい方が勝つ。その過程で発生する葛藤はさしずめ竜巻のようでもあり、風邪菌と免疫機能の戦い(くしゃみ・咳・タン)のようでもある。また、人間が大昔から経験してきた生き方や考え方の変化(心の変化)に伴う葛藤とそれをくぐり抜けた最終段階はハルマゲドンの後に訪れる「最後の審判」の物語で表現されている。だから3つ目のカードは「審判」。

また、巨大な竜巻の破壊的な災害は「個性の抑圧とコンプレックス」という鬱屈を浄化するためのカタルシス願望の象徴でもあるのだろう。「自分の抑圧やコンプレックスを吹き飛ばせ!」今まで占いのアイテムは、鬱屈浄化の重要なアイテムだった。学生時代、「占い」で自分の持ち味を発揮出来たことは、それまで「自分には良い個性がない」と思い込んでいた私の大きな救いになった。これからも、占いで持ち味を生かすことはできるだろう(夢ではタロットを失わなかったので)。ただし、これからは恐らく、自分の持ち味の発揮を「占い」という方法のみに頼ることはなくなりそうだ。占いで発揮できる私の個性(持ち味)は、私全体の個性の中の一部分でしかないのだろう。

「私の個性を生かせるのは占いだけ(=私の取り得は占いだけ。占いで生かせる種類の個性しか私は持ち合わせていない。それ以外の個性など私には存在しない)」と無意識に考えていた抑圧的な古い自分は、やがて死ぬ。生まれ変わって新しい考え方になった新しい自分は、占いに使っているもの以外の個性が私に存在することを認め、それらの個性には占いとは別の使い道を見出すだろう。
「自分を生かす道は占いしか存在しない。占いしか自分を生かす方法は存在しない」と狭い考え方に執着し己に暗示をかけてしまうと、「今までの個性とその生かし方」という部分からしばし視線をずらし、占いに使っている範囲とは別の個性やその使い道に目を向けることは即ち「自分の個性とそれを生かす人生を自ら捨てる」。という自殺行為や自己否定じみた残酷なことと誤解してしまうかもしれない。実際は逆なのに。人生をもっと豊に大きく育てるだけで、何も捨てやしないのに。

登戸の占い商店会も去年の29日で終わったことだし(実はその直後から新年の一番忙しい時期にかけて、風邪で実際に咳とタンが止まらなくなった。確かに一時的に運気低下。でももう治った。今までの流れが終わって身軽になった分、今までとは異なる新たな持ち味を生かす新しい可能性を探していこう。
個性やその使い道にヴァリエーションが増えていくこと。古い自己認識の殻を破ってそれらの可能性を発見していくこと。ユングはそれらを「個性化」と名付けた。この大竜巻の夢は、私の個性化の流れとそれを阻む執着的自己暗示の葛藤を表していたと思う。そして、葛藤の竜巻を潜り抜け個性化(きれいなビル)にたどり着けることは、夢のカードが示すとおりきっと「運命」なのだ。

・・・大惨事の非常事態にもかかわらず、一人コーヒーを飲んでくつろいでいた父については、未だに何のことだか分からない。


自分の見た夢に占い師の解釈が欲しい方はこちら

2008年1月15日 (火)

自身がなくて、自信がない

※以下は占いを通しての独断と偏見です。

占いをやっていると、年に何回か「求道者」のようなタイプの相談者が来ることがある。路上で占っていた頃からたまにお目にかかるので、こういうタイプの方はいつの時代にも一定の数でいるんじゃないかと思う。
個人差はあるけれど、分かりやすく強調して大雑把に要約するとこんな感じで思いつめてしまっていることが多い。

正しい生き方を教えて下さい。正しい真理を教えて下さい。
「あなた自身はどう生きたいか」ですって?
私自身の考えや気持ちや感情や主観なんてただの独り善がりです。
そんなものは唯一絶対の真理の前にはとるに足らないゴミです。憎むべきエゴです。エゴは捨てなければいけません。堕落の元です。
「正しい生き方」というものは卑小な私ごときが考えて決めることではなく、あるべき絶対不変の真理が存在している筈です。 勝手なことは許されません。「勝手に考えて決め付けてはいけない」のですから、私には分かりません。
あなたの占いが本当に当たるというなら、その真理を占いで教えて下さい。
(前のように)過ちを犯したくないんです。

とても若い頃、唯一絶対的な真理だと思い込んでた価値観が崩壊して以来、時間が止まって立ち直れないまま宗教や自己啓発系セミナーを遍歴する人々にもこのタイプは多いみたい。どこかで時間が止まってしまっているためか、実年齢より若く見えることが多く、それゆえ未婚の場合はモテることがある。
結婚してからもまだ「絶対的な価値観」をキープしていた場合、しばしば自分の子供に対し本人の意思を無視して自分が唯一絶対だと思う価値観を押し付けてしまうこともある。その時、子供が「自分の個性(と、それに基づく価値観・生き方)の発達を邪魔された・自分を否定された」と感じた場合、必ずしも親が意図した通りには育たない。反発したり引きこもったり(ニートになったり)、或いは発達を妨げられたストレスからよりどころを(正しい生き方)求めて別の価値観に入れ込んだりすることもある(かつての親のように)。あんまりストレスが強いと何か事件を起こしちゃったりしないか心配だ。最近の若い子が起こす物騒な事件は、慢性にグレるよりも急性にキレる感じ(グレ方がわからないのかも)。だから予兆に気づきにくい。
そんなこんなで、子供がある程度育ってから、「唯一価値観の崩壊」に直面したケースも多く聞いた事がある。

>私自身の考えや気持ちや感情や主観なんてただの独り善がりです。
>そんなものは唯一絶対の真理の前にはとるに足らないゴミです。

結果的には自分の人格を否定するような前提にもなりかねないので、気を付けた方がいい。何となく悲しい気分になったり、自尊心が不安定になったりしているなら特に。 「過ち」の原因になってるかもしれないから。
自分がないと、自分の道も作れない。

人間を楽器に例えた恋の話

2008年1月 8日 (火)

タモリのウソ外国語

「密室芸」と言うらしい。あくまでウソ外国語。しかしどの国の物まねも素晴らしい。
大学で中国語を習った身としては、タモリの中国語のピンイン(基礎発音)は大学の先生より上手に聞こえる。
リンクは右クリックで別窓。

各国バスガイド

納豆を初めて食べた外国人

2008年1月 1日 (火)

お年賀`08

BGM(右クリックで別窓)

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
皆様の一年に幸あらんことをお祈り申し上げます。

Kagamimochi
クリックで大きくなります。

2008年 元旦


☆2008年の星座別運勢☆

2009年の運勢はこちら
2007年の運勢はこちら
文中の「半身浴」についてはこちら

◆牡羊座 3.21~4.20
「プレッシャーに勝つ」がキーワード。流されたり余計なことを考えたりせずに自分を精一杯発揮できそう。雑念抜きで物事の本質をよく把握し、納得いく決断を下せる暗示。迷った時は昔の記憶がヒントや勇気をくれるかも。「自分にしっくり来るやり方」を作っていける運勢。ただし強引さには注意。
金運は資産や能力の可能性を最大限に引き出して利益に反映できそう。
恋愛運、相手の持つ愛情の形を理解すること、相手の目線に立つことがカギ。カップル・フリー共に余計な想像や先入観を抜くと自分の魅力を最大限に引き出して異性とスムースに交流できそう。
健康運、何でも「やりすぎ」は体の負担。極端に走らず中庸を。野菜と良質の睡眠が吉。ラッキーアロマはローズ、オレンジ、シナモン。
ラッキーカラー:黄色、緑、白

◆牡牛座 4.21~5.21
自分の原点を思い出して実践する年。自分のアイデアに自信を持って。周囲や感情に流されず本心をキープすることで、最終的には実際の結果と感情面共に満足できる予感。一歩引いた冷静な視点がチャンスの時と慎重にすべき時を教えてくれそう。
金運は自分のアイデアを形にしたり応用したりすると、直接・間接的に運気UP。
恋愛運、納得のいく結果が出てから先に進みましょう。二人の関係に今何が必要かを見抜いて助け合える暗示。フリーは「お友達から作る絆」が吉。急がず焦らず自然体でその時々のやり取りを楽しんで。大切なのは中身の質。
健康運は「体の声」をきちんと聞いて。飲み過ぎ・睡眠不足に注意。カモミールティーとカレー粉入り雑炊は吉。ラッキーアロマはローズ、ラベンダー(寝る前)、サンダルウッド。
ラッキーカラー:白、レモン色、小豆色

◆双子座 5.22~6.22
自分と真っ直ぐ向き合って、本当に気づいてゆける暗示。今まで自分の分からなかった所や見たくない所を含め、「ありのままの自分」をしっかり知ってその自分を認めることで、そこから本当の可能性や自信を作っていけそう。時には本音で動くことを恐れないのが吉。無駄にスクエアな考え方をしない注意。
金運はメリハリをつけて。ここぞという時に使えば大きな収穫に。
恋愛運、恋や結婚に抱いてきた自分の「隠れた欲求」に気づくかも。時にその欲求には恋や結婚以外の方法が必要なことも。カップル・フリー共に自分の本当の気持ちに気付くことから自分に適した恋の形を探っていけそう。
健康運、神経のリラックスがポイント。生姜入りお粥やバジルパスタも○。ラッキーアロマはシナモン、ユーカリ。ラッキーカラー:アクアマリン、ラベンダー、白

◆蟹座 6.22~7.22
本当に大切なことと、単に執着しているだけのことをよく見分けるのが吉。その場の衝動や感情に流されず、次の可能性に目を向けたり自分が本当に望むことを探っていったり、計画的に具体化してゆくことがテーマ。時には相手の立場に立って慮ることも忘れずに。
金運は衝動的なお金の使い方注意。本当に使いたい目的が出てきた時に備えて○。
恋愛運、執着ではなく幸せと次の可能性を探す方を選んで吉。「恋のための人生」よりも「人生を豊かにするための恋」を。フリーは理想に執着する前に自分に合うライフスタイルや生き方を基にした恋愛観を作るのがカギ。カップルは期待するだけでなく助け合うことも大事。
健康運は代謝が重要。ぬるめのお湯で正しい半身浴を。ラッキーアロマはユーカリ。ハーブティーならカモミール。ラッキーカラー:透明、緋色、空色

◆獅子座 7.23~8.23
「殻を破る」がテーマ。他と自分を比べた焦りを元にがむしゃらに進むより、しっかりとした動機と意欲が持てる物事を選んで吉。残してきた課題に取り組む力が満ちてくる暗示。自分に正直になり、他力本願にならないことがミソ。マイペースに自分を少しずつ育ててゆくイメージも○。
金運は、焦らず堅実な方法をとれば目標達成や資産育成にも吉。
恋愛運、カップルは焦らず甘えすぎず「自分の愛し方」を作っていって吉。フリーはひたすら出会いを探してもピンとこない時は自分を見つめて「自分磨き」で運気更新を。「愛され上手」より「愛し上手」に。
健康運、の飲み過ぎやからい物に注意。風邪予防にカモミールティーを飲んでも○。ラッキーアロマはローズ、カモミール、ユーカリ。
ラッキーカラー:ワインレッド、茶色、緑

◆乙女座 8.24~9.22
「固定観念からの解放」がキーワード。心の奥にしまいこんだ本当の意見やアイデアに自信を持って進んでいけそう。難しい状況でも助言者がいる予感。表面的なことに拘らず柔軟でいることが「上辺だけではない本当に良い結論」を見つけるコツ。
金運は、流行に振り回されずピンと来たものだけ吟味して。
恋愛運、カップルもフリーも「見せかけ」には惑わされない注意。表面的な条件や印象で機械的判断をせず、相手をよく見て自問自答を。自分の理想がどこから来ているのかがポイント。不安ではなく心からの恋愛観を大切に。
健康運は目を労わってあげて。首、肩のマッサージや温泉でのリラックスも○。ラッキーアロマはローズ
ラッキーカラー:青、紅白の組み合わせ。

◆天秤座 9.23~10.23
「地に足をつけたとき、幻想ではない本当の可能性を見つける」との暗示。最初は小さなことでも、実際に出来ることを十分やっておくと自分のオリジナリティーが可能性を広げてくれそう。新しいスタートを恐れないで。時にはステイタスよりも「自分にしか出来ないこと」に目を向けて吉。昔の記憶が良い味方に。
金運は安定した運気。やりたいことをするようになると運が間接的に活性化するかも。
恋愛運、異性とのやり取りを純粋にどこまで楽しめるかがテーマ。積極的に自分を表現すれば、次のステップに踏み出せそう。理想を高くしすぎたら要注意。「条件」で楽しむ恋より「交流」から楽しさを引き出す発想でOK範囲拡大。健康運は食べ過ぎ注意。生姜やシナモン入りの食べ物、ママレードは○。徹夜に注意。
ラッキーカラー:白、オリーブ色、ビタミンカラー

◆蠍座 10.24~11.22
自分の感性を現実的に生かすことがテーマ。「空想して楽しむもの」と「実現・実行して満足感を味わうもの」とを分別すると、後者のために感性と力を発揮できそう。空想や憧れではなく、例え小さなことでも現実の自分が持つ可能性や意欲に目を向けると開運。今年は仕事運も○。
金運は効率よくお金を作ったり貯めたり出来そう。フリーランスの人も運気安定or少しずつUP。
恋愛運、自分の理想を押し付けない注意。対等な目線で等身大の相手を愛せることが開運のコツ。フリーは理想に固定観念的に執着するより、自己表現した後の相手の反応を見て判断材料にすると○。
健康運はカフェインの取りすぎ注意。サウナや半身浴、運動等で汗をかき、ミネラルウォーターを飲んで体の古い水を新しい水に入れ替えて。
生姜、シナモン、カモミールティー○。アロマならユーカリ。
ラッキーカラー:緑系、アースカラー

◆射手座 11.23~12.21
自分の中の「衝動や欲求」と「慎重さや堅実さ」。この二つをそのつど柔軟にバランスさせるのがテーマ。難しく思えても今年は大丈夫。時には一方だけに偏らず両者の「いいとこ取り」を。また、今年は少しずつ少しずつでも確実に物事をやり通せる暗示。
金運は目標金額達成の予感。それほどお金をかけずに楽しめる道がみつかることも。
恋愛運、カップルは二人の言い分を客観的に見た適度な歩み寄りがコツ。二人でいてどんな時に幸せを感じたか話し合うと吉。フリーは恋や出会いに何を求めていたのか再確認。時には求めているものが「心の中で楽しむ恋」なことも。カップル・フリー共にありのままの自分でいることが吉。
健康運は暴飲暴食注意。ラッキーアロマはユーカリ、ローズ。
ラッキーカラー:緑系、ワイン色。

◆山羊座 12.22~1.20
運勢が新しいサイクルに入る年。以前と同じ失敗を恐れる必要はなし。今までやったことのない新しいアイデアを現実的に進めることも出来そう。まずは身近で堅実な目標からはじめるのがコツ。意地を張ったりすぐ飛びつくのはNG。手段や手順や情報をよく吟味・確認し、納得してからスタートを。マイペースは○。
金運は無理な計画を立てない注意。仕事は根をつめすぎず、オイシイ話には慎重に。
恋愛運、カップルは意地を張るより等身大で素顔の自分でいること。そして相手にも同じ状態でいてもらうことがコツ。自分にも相手にも高すぎる理想を強いないで。フリーは自分が成長して少しレベルUPした恋ができそう。ただし理想・目標のインフレには要注意。表面的価値観より本心が納得できる方向と相手を選んで。
健康運はお腹の調子が重要。消化の良い物、生姜、カモミールティー○。アロマならカモミールやラベンダーを。
ラッキーカラー:シルバー、白、オリーブ色

◆水瓶座 1.21~2.18
自分の殻を破れそう。狭い考え方にとらわれて足踏み状態の人も、自分に素直になって勇気とアイデアをget。新たな挑戦ごとには運が味方する暗示。他と比べずマイペースが吉。イマイチ気味だと思ったら、本当は何が欲しいのか、何が足りないのか漠然とでもいいので自分の本音に聞いてみて。
金運は心が前向きな時に運気UP。融資運、開拓運も良好。
恋愛運は今までのパターン拘らず、新しい可能性にも目を向けて。カップルは二人で新しいことにチャレンジすると○。フリーはストライクゾーンが広がりそう。今までにないタイプの人との交流にも前向きに。
健康運は呼吸器系と食べ過ぎに注意。生姜、半身浴○。アロマはユーカリ、カモミール。
ラッキーカラー:赤みがかった金色。

◆魚座 2.19~3.20
不安に基づいた選択をすると、結局ワンパターンに陥ったり、しっくり来ない感覚のために気分がころころ変わってまとまらない時も。結局、不安よりも本心に基づいた選択の方が頼りになって開運する暗示。不安や否定的過ぎる前提に立つのは要注意。本音を知れば、勇気が出そう。金運は計画性が重要。本当に使いたい目的を作ると開運。
恋愛運、カップルは相手とのコミュニケーションをしっかり。本心を明かすのも愛や信頼の表現。考えすぎ禁物。時には空想と現実的判断、愛と執着を区別することが大切。フリーは悲観からヤケや妥協で恋する本当に好きな人が近づく暗示が出ているのでそれに備えて。
健康運は飲みすぎとカフェイン注意。散歩や、首の後ろから背骨にかけて午前中の日光に当てるのも○。アロマならオレンジ、白檀。
ラッキーカラー:空色、金色


お気軽に感想をいただけると今後の励みにします。

結婚相手より生き方を探せ?
人間を楽器に例えた恋の話
絵を描いてるときの君が好き
容姿・劣等感・個性
理想と現実
もしも願いは叶わぬ時は
占いが神聖になったワケ

自分自身の今年の運勢や個人的な占いがしたい方はこちら

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ