« ハロウィン | トップページ | 学祭行って来ました »

2005年11月 1日 (火)

ハリケーン「ウィルマ」の目に現れた謎の数字

米国のテレビ局NBC2で放映されたハリケーン「ウィルマ」の報道を見ていた視聴者数十人から、妙なものが見えるという連絡が寄せられた。その内容はというと、「ウィルマ」のレーダー画像、ハリケーンの目の部分に数字「2」の姿が見えるのだとか。
テレビ局で画像をチェックしたところ、視聴者の指摘したものが確認できたというニュースでした。

・・・・・・これまた見事なゴシック体・・・

報道で流された「2」は動画だったが、静止画だったらもとっと多くの人が気付いたかもしれない。
それにしてもなぜ「2」なのか? 実はこの事件には奇妙な偶然の一致があった。そこから空想の翼を広げ、なぜ「2」だったのかを妄想してみた


※上のような事件と似たような話に、コロンボのイスラム学センターのMohamed Faizeen氏などが主張する「スリランカの西岸を襲った津波の映像がアラビア語の【アラー】そっくり」というのもあります。画像あり

« ハロウィン | トップページ | 学祭行って来ました »

ニュース」カテゴリの記事

不思議な話」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221173

この記事へのトラックバック一覧です: ハリケーン「ウィルマ」の目に現れた謎の数字 :

« ハロウィン | トップページ | 学祭行って来ました »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ