« 龍の写真(?) | トップページ | 彼岸花 »

2005年9月29日 (木)

外国人にも作品見せてみた

26日に母校で公開講義があったので聞きに行った。フィンランドのヘルシンキ芸術大学視覚文化専攻のSusann Vihma 教授をわざわざ現地から呼んで講義してもらった。フィンランドといえば北欧。北欧といえば工業デザインや北欧雑貨が日本でも人気。フィンランドもデザインに力を注いでいるらしい。そんなフィンランドでデザイン教育をしている大学の教授が母校で公開講義。行きました。
そこで、講義の後の懇親会で個人的に教授へ、このブログでもおなじみの気ぐるみキャラクター(新作含む)を見せてみた。外国人はどんな反応をするだろう?
結果、「シンプルでバランスが取れており、色使いも良い。いくつかの作品は他のものよりずっと良い」
とのこと。「他の作品はいくつかのものよりずっと使えない」のかもしれないけれど、結構楽しんで下さったたみたいだ。「なお、「ぶたまんなちゃん」を見てウケてくれたのは以外だった。「ぶたまん」が何かを知っていたのだろうか? 同じく、ラーメンの気ぐるみキャラを見せたときも、「I know.」とおっしゃっていた。意外と日本通?
以下、当日見せたものでブログ未公開の作品。「シトロンガールズ」
sitoronet

「ケチャッピン」と「まーよ」
km

« 龍の写真(?) | トップページ | 彼岸花 »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍の写真(?) | トップページ | 彼岸花 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ