« 母、チベットより生還 | トップページ | でもしか恋愛!? »

2005年8月23日 (火)

皇帝ペンギン

今日、フランスのドキュメンタリー映画「皇帝ペンギン」を見てきた。なかなか良かった。音楽も幻想的だ。
海の中の氷の映像や空の様子が美しかったし、ぴよぴよでふわふわの子ペンギンは可愛かった。もっと見ていたかったほど。よちよちと頭を振って難儀そうに歩く姿と違って、海の中のペンギンはすごい。飛んでいた。
何しろ南極だ。環境は厳しい。「全員ではなく、何匹か生き残ればいい」ということを前提にした生命の営み。そのことが凄く神秘的。
夏を涼むには最適の一本。

pengin

« 母、チベットより生還 | トップページ | でもしか恋愛!? »

イラスト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221202

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝ペンギン:

« 母、チベットより生還 | トップページ | でもしか恋愛!? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ