« 占いを上手に使う準備 | トップページ | Hの低年齢化 »

2005年7月 3日 (日)

都知事選挙でしたが

種類を問わず選挙の投票率がだんだん下がってきているというが、選挙権やら清き一票うんぬんという話は抜きにして、選挙というのは単純に「自分で選ぶ/決める」ということのよい練習にはなる。それが苦手な人には。
以前、自分の腕を知るのと腕を磨くことを目的に路上で占いをしていた。「お代はお客さんに決めていただいてます」と言いながら。無論プロの相場を求めてはいなかった。占いを体験した後、お財布と相談して決めていただければ良かったのだ。当たり/外れを基準に。しかし、これがなかなか難しい。「皆さんおいくらくらい払ってますか?」という聞かれることが多かった。チップを払う習慣もないのでなおさら難しかっただろう。「決めることが出来ない」と言う理由で、「占いにはには興味があるけれどやめておく」という選択をした人も珍しくはなかった。それはそれで一つの選択だ。
自分でモノを決めるということは、難しい。
近いうちにこのテーマについてまた書いてみよう。

« 占いを上手に使う準備 | トップページ | Hの低年齢化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221221

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選挙でしたが:

« 占いを上手に使う準備 | トップページ | Hの低年齢化 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ