« クリスマスの飾り | トップページ | クリスマスの準備 »

2004年12月16日 (木)

日本人でよかった

何杯でもいける「ごはんのおとも」百選には、「豚の生姜焼き」どころか「生姜焼きの肉汁とタレが染み込んだ千切りキャベツ」も入れておく。

昨日、太極拳とウォーキングの帰りに地元で有名なとんかつ屋「とんすず」で生姜焼きランチを食べた。760円。
この店、有名なメニューーはとんかつだが生姜焼きがすごくおいしい。量はそう多くはないが私には丁度いい。
タレがたっぷりついた豚肉は薩摩の黒豚。柔らかく、旨みがしっかり凝縮されていて脂っこくない。つけ合わせは肉汁とタレの染み込んだ千切りキャベツ。それに、アツアツのごはん。みつばの浮いた赤だし、白菜漬け。幸せ。
肉はもとより、お皿に盛るとき肉汁とタレが染み込んだキャベツだけでごはんがいくらでも食べられる気がした。
お茶の出し方も気が利いていて、最初は玄米茶、食後はほうじ茶が出る。
幸せになれるからお昼時にまた行こう。

« クリスマスの飾り | トップページ | クリスマスの準備 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221298

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人でよかった:

« クリスマスの飾り | トップページ | クリスマスの準備 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ