« くまずきん | トップページ | 物騒な世界と人体の反応 »

2004年11月10日 (水)

自分で自分の手相を占う

デジカメを使って手相のメール鑑定を始めた。見本の写真を私の手で撮影したついでに、自分で自分の手相を占ってみた。私の占いは本人の利き手で行う。利き手の手相はその人の現在を象徴する。
↓私の手相(実際に占うときの画像は100万画素以上ものを使用)
tesou

※手相のメール鑑定をご希望の方はこちら

★鑑定結果(一応公表しても差し支えない範囲)
第1印象は、いくつかの相反する要素が両極端に現れた手相。
1つ目は、心配性でありながら時に思いがけず大胆な行動に出ることがあり、さらに知能線と生命線の始点が別々の位置にあることからときおり開拓精神が現れることが読み取れる点。
2つ目は、普段は大雑把な性格のくせに特定の物事にはこだわりを持っている点。一見頑固には見られないものの、自分の考えや行動が他人の意見によって変わる事は少なく、「隠れ頑固」タイプであること。
3つ目は、人付き合いが億劫で内にこもる反面、寂しがり屋であること。
次に、感情線、知能線、生命線を読むと・・・
感情線からは、2つのことを同時に行うことが苦手であることが分かる。むしろ、虫眼鏡で光を一点に集めて黒い紙に穴を空けるように、一つの事に集中すると時間を忘れるほどの集中力を見せることも。何か1つのことに絞って仕事や勉強をする方が効率が良いタイプ。要領が悪く、融通は利かないけれど正直な面を持つ。集中し過ぎると周りが見えなくなったり、少し短気になりやすいかもしれない。意識の切り替えが苦手で、落ち込みや不愉快な気分を振り切るのに時間がかかるときも。しかし写真の手相では、今のところ精神が安定している事がわかる。
知能線はあまり長くはない。オールマイティーではないが、何か一つ能力を磨いたり、技術や知識を身につけておくと良い運勢。理論的ではなく、カンで理解するタイプ。
生命線からは、消化力が多少高い事がわかる。運命線と重なっている場所があり、途中から運命線と分かれて下へ伸びている。自分からわざと危険に近づかない限り、何とか長生きできるかもしれない。60歳すぎる時期には体質が変わるかも知れず、ムリをしないでおきたい。
手相から見る恋愛の傾向は、2つの事を同時に行うことが苦手な為、恋をするとしばしば上の空になるかも。浮気は技術的にムリ。また、恋愛においても相反する要素が表れており、若い頃は理想の恋愛イメージを作ってそれに当てはまる現実を追い求める、いわゆる「夢見がち」「恋に恋する」傾向があり、好みのタイプがあまり変化しないにもかかわらず、いざ実際に人を好きになると、相手が必ずしも好みのタイプとは限らないので、結局どんな相手を好きになるのか分からない。
「夢見がち」「恋に恋する」状態が顕著になると、現実の相手を勝手に理想化したり、理想像を相手に投影し、相手をあたか真っ白な何もない「スクリーン」として見てしまわないように注意しておきたい。・・・お互いの為に。
今のところ、恋愛運は昔と大きく変化はしていない。
結婚運は現在、若い時とある程度年齢が過ぎてから一度ずつ2回結婚の可能性があることを示しており、若い時の結婚は年を取って心境が変化するとテンションを保つのがしんどそう。
更に手相から分かる性質を読み取る。
負けず嫌いで密かに野心家。が、地道な努力や思慮深さはない。ときおり現れる開拓精神とあいまってノリとカンと勢いで突き進む。このままでは無鉄砲になりがちなところを、心配性がブレーキになっている。陰謀を企てることには向いていない。また、通販など商品を直接知ることの無い環境での買い物には向いていない。
直感や創造性が活発で、頭は単純だが、カンは冴えてる方。創造性が商売運を少し上げている。
運命線の位置が少し下の方にあるので、良く言えば大器晩成型(運命線は無い人もいる)。
手の開き方をみると、現在の金運に若干波がある。体調を整えれば安定しそう。
好奇心が旺盛で飽きっぽい反面、最初は消極的でも一度ハマるとなかなか抜け出さない(私の場合、エスニック料理が良い例)。
健康運は、若干免疫が下がり気味。神経が疲れており、夜は早めに寝たほうが良い。
指が関節と後ろの方向に反り返るので、インスピレーションや感性、考えなど、自分の心や頭の中にある形の無いものを他人に分かるように表現したり説明するのを好み、時に多弁(手が反り返る人はアーティストタイプとも言われている)。
地道で変わり映えの無い、ルーチンワークが苦手。一般事務よりは技術職、あるいは企画・開発に向いている。

以上、自分の手相の写真から読み取れるたのはこんな感じ。ヤバイ。すごいハズカシイ・・・

« くまずきん | トップページ | 物騒な世界と人体の反応 »

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221321

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で自分の手相を占う:

« くまずきん | トップページ | 物騒な世界と人体の反応 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ