« 浅草へ行ってきた | トップページ | 「ボウリング・フォー・コロンバイン」を見て »

2004年9月16日 (木)

女性が月を見ると・・・・??

以前、かの有名な細木数子が「女性は月を見てはいけない」とのたまったとか。
月は西洋占星術では「人の内面的な正確」「女性性」をあらわす天体で、女性的なエネルギーを持つ星だとされている。確かに満月の時期は生き物が月の影響を受け、ホルモンバランスが変化して不安定になりやすい傾向はある。
それゆえ、満月の日には衝動的になったり、犯罪率が増加するらしい。体の出血量も増えるし。
女らしい人や、失恋などで自分が女性であるがゆえに現在不安定な気分に陥っている人はもしかすると満月を長く見つめていれば、タダでさえ持て余し気味の女性的エネルギーに更に月の女性的エネルギーが加わり、過剰なエネルギーバランスが、いつもとは少し違う「何か変な感じ」にさせるかもしれない。でも大概それだけでは何も起きない。「失恋して月を長く見たせいで、衝動的に自分を振った男を刺しに行った」場合、むしろ問題は月以外にあるからだ。
もしかすると、細木さんはとても女らしい方なのかもしれない。

月は本当に人間に様々な影響を与えていて、その影響を上手に利用する生活の知恵は世界各地にある。こことか
↑のリンク先に書かれている「髪を切る日」は8月の内の、月が乙女座にある時期が含まれている。
髪型をセットすると長持ちしやすい日は月が乙女座にあるときだから。

しかし、月の影響をを利用こそすれ、それに日常生活を縛られてはいけない。髪などヒマなときに切れば十分。

なお、月が山羊座の位置に来る今月の24,25日は頭がスッキリして仕事がはかどりやすい時期でもある。最近仕事が進まない人も、この日は少しだけ仕事がやりやすいかも。

« 浅草へ行ってきた | トップページ | 「ボウリング・フォー・コロンバイン」を見て »

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221344

この記事へのトラックバック一覧です: 女性が月を見ると・・・・??:

« 浅草へ行ってきた | トップページ | 「ボウリング・フォー・コロンバイン」を見て »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ