« 台湾旅行1 | トップページ | 週刊アスキーに掲載 »

2004年6月 3日 (木)

ザ・厄落とし

私の乗っていた車が事故った。人様の車の横っ腹にかなりのスピードで突っ込んだのだ。ぶつかる寸前、後ろの席でたまたま助手席の頭の部分を右手で掴んでて、ぶつかった時の衝撃プラス、前へ吹っ飛ばされまいとふんばって腕に全体重がかかったので、右腕の付け根に一瞬かなりの負荷がかかったらしく、右腕が筋肉痛。体臭がサロンパス臭い。父親と相手の車の乗員は無傷。しかし、この程度で済んだのには奇妙な背景がある。

次の日、乗っていた車の前の部分にあわれな小鳥が挟まって死んでいたのがみつかる。あの時丁度車がぶつかった瞬間、丁度挟まる空間に飛んでいたらしい。スズメっぽい。夜だったのに。この小鳥が身代わりになったのか。もしこの小鳥がいなければ、今ごろ・・・・。
何だか気になって夢判断と同じ要領で「スズメ」と「右手(右腕)」という象徴を解釈してみると、「スズメ」は出費がかさむ暗示。そして「右手(右腕)」は男性もしくは父親を表わす・・・・・・・・・・。

私が乗ってるとき事故を起こした車のドライバーは・・・

私 の 父 親 で す が 、 何 か ?

も ち ろ ん 罰 金 と 修 理 代 か か り ま す 。
あー、やっぱり厄落としだわ。

今日、アジサイの根元でスズメちゃんの埋葬を終える。小さな花と一緒に。

« 台湾旅行1 | トップページ | 週刊アスキーに掲載 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221404

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・厄落とし:

« 台湾旅行1 | トップページ | 週刊アスキーに掲載 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ