« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004年3月30日 (火)

桜が・・・

散歩していると、桜が見ごろになってきたなあと感じる。今日は地元の桜並木やお寺の桜などを巡ってウォーキング。そしたら夕方から土砂降り。ああ、桜が散っちゃう! まだ夜桜の下でビール飲んでないのに! 占いの店出してないのに・・・

cherry-thumb

2004年3月23日 (火)

夢とマシュマロ

~夢~

今朝、3本足の女性が歌を歌っている夢を見た。
三本足の人間、歌。共に良いシンボル。
今回自分の見た夢を解釈すると、歌を歌っている人のそばでそれを聞くのは「自己探求と自己表現」。
三本足の人間は現実世界での成果と自信。
自己探求と自己表現の結果、現実的な成果と自信が生まれる、という意味の夢。何かめちゃくちゃイイ夢だけど、多分今自分が潜在意識で望んでいモノを夢に見たってことだろう。
じゃあ自己探求と自己表現やんなきゃ(笑)

~マシュマロ~

その夢を見たあと、目を覚まして熱いコーヒーを飲んだ。普通のインスタントコーヒー。
それだけじゃつまらないので、その中へマシュマロを入れてみた。バニラの香りのするマシュマロ。
マシュマロはコーヒーに浮きながらふわふわ溶けてきめの細かい泡になった。
面白くなって今度は小さくちぎったやつをひとつずついれてみた。スプーンでつつくととろりとなって、コーヒーと一緒にすくって食べたらバニラの香りがコーヒーとよく合って素敵な味がした。
もう砂糖を入れる必要は無かった。ミルクを入れたら更においしかった。
わざわざスタバとかに行ってマシュマロコーヒー飲まなくてもいいや。
Pisky_2

2004年3月19日 (金)

マイブーム

ウィンドウズのアクセサリに入っている「ペイント」でお絵かきにハマッた。春の訪れと共に増えつつあるヴァータがこんな形で私に影響を与えるとは。
描いた絵をこれから少しずつ発表します。気に入ったら感想ください♪ うんざりしても文句言うな♪ 分かってるから・・・
・・・いろんな着ぐるみ風の服を着た女の子の絵を描くわ描くわ。ホントうんざりするくらい描き始めています。自分でも何で描いてるのか分からない。何で描きたいのかも分からない。「何かが降りた」と言った感じでしょうか??
まずは「てふてふちゃん」と「みつばちちゃん」。JPGなので色が少しくすんでしまいますが・・・
他にもいっっぱいあります。「さくらんぼちゃん」や「ティーポットさん」etc・・・
Aby_1Teffy_1
BGMは「エキセントリックオペラ」の数年前に出たCD。

2004年3月18日 (木)

本格的な春の予感

強風や暖かさを感じるようになって、気分も春っぽくなりました。
つくしも生えてます。もも咲いてます。ヴァータ増えてます。華やいでウキウキする人も、衝動的になってるのに「今何してるんだっけ?」な人も。そんな人にはカモミールの時期ですね。花粉症にも効きます。

春を感じるようになってから、パソコンでお絵描きにハマるようになった。やばい。自分的には今までこんなこと無かったのに。
・・・詳細は後ほどHPの「趣味の部屋」にて。

2004年3月 5日 (金)

占い師の食卓~牛スネ肉の四川風サラダ~

BSEの問題で吉野家の牛丼がなくなっているこのご時世に、あえて作りました。私の食欲はBSEより強い。

1 たまねぎを薄くスライスして水に晒しておく。キャベツの千切りを作っておく。どちらも肉の体積と見た感じ同じ位の量。

2 水5カップを入れた鍋に牛スネ肉250gを薄切りショウガ1かけ分、たまねぎ半分、八角1コ(あれば)を入れて
火をつけ、沸騰してきたらアクを取りながら40分~50分弱火で煮込む。そして肉を取り出す。煮汁はとっておいて※のスープに。

3 肉を取り出して冷ましたら手で細かく裂く。そして1で作ったたまねぎ、キャベツと合せる。

4 ドレッシングを作る。すりおろしニンニク大さじ1弱、トウバンジャン大さじ1弱、醤油大さじ2、酢小さじ1を混ぜ合わせる。

5 3で作った具にドレッシングをかけてよーく混ぜる。混ぜて数分たつと味が染みるので、薄味だと感じたら味見しながら醤油かドレッシングを足して味を調える。うっかり食べ過ぎない。

6 肝心の仕上げ。ごま油大さじ3杯を、少し湯気が出るほどフライパンで熱してから5に静かにかける。そしてごま油を具と良くまぜる。油をかけるときにいい音が・・・

7 出来上がり。ご飯にもお酒にも合います。

※肉の煮汁は捨てるなどという不届きなことはせず、市販の粉末状鶏がらスープ少々と醤油、砂糖で味を整えスープに。
丁度、角煮の汁が薄まった感じのスープになったら、器によそるとき、香菜や薄くスライスした生のたまねぎ、
ちぎった生のレタスをそのまま入れれば「牛肉湯」の出来上がり。さらに、ここに細いうどんや中華麺を入れれば
「牛肉麺」が出来ます。醤油ではなくムクマムとライスヌードルを入れたらベトナムの「フォー・ボー」。
牛肉湯、牛肉麺は中国・台湾の屋台ではポピュラーな料理で、私は台湾に行った時トマト入りの牛肉麺を食べ損ねていて今でもそれが心残り。たまねぎを薄くスライスしたときに出た涙はそのときのことを思い出したわけではないと思う。

出来上がりを写真に撮りました。撮り方次第で大分違うものに見えるもんですね。

photo

精神障害と相談機関・自立援助機関

何でこんなにカタい話になったかというと、占いをご依頼なさるお客様のなかで、過去に精神科へ通院していたり、通院・治療中の方で「今後仕事がうまく出来るか心配」「社会復帰が難しい」「一人暮らしがしたいけれど不安」「退院後、地域で生活するのが不安」「職場・家族の理解不足」「引きこもりがちになっている」「相談できる相手がいない」といった種類のお話を時々聞いたことがあるからです。
詳しく例を挙げることは出来ませんが、お客様ご本人ではなく、ご家族のなかにその様な悩みを抱えているケースもあります。こういったご相談は、単に占いで仕事運や未来運をみることよりも、障害を持つ方々に具体的な自立援助や、立ち直る手助け、日常生活の相談をする場をご利用いただくことが有効だと思います。また、占いでは解決できない問題でもあります。占い師はお客様に対して具体的援助をしたり、保護したり出来ないからです。それは然るべき専門機関の役目でもあります。
そのため、基本的にカウンセリングを受けていたり通院・治療中の方々には専門機関へのご相談をお勧めして鑑定をお断りしているのですが、「どのような機関に相談すればいいか分からない」というお話も聞くことがあります。
そういった方々の社会復帰施設や地域生活支援センターについての情報をここで少しご紹介しましょう。占いではお役に立てないことがほとんどだし、占いのために使う時間やお金をもっと有効に使うことが出来ます。
まず、日本各地の社会復帰施設や地域生活支援センターをいくつか調べてみました。
始めに、「地域生活支援センター」では精神に障害のある方の日常生活や社会復帰のための相談、障害を持つ当事者やその家族などに対し、同じ体験や経験を持つ方同士での話し合い・相談「ピア・カウンセリング」、茶話会、レクリエーション、イベントなどの地域交流活動、中には就労に役立ちそうな講座(例:パソコン講座)もやっているところがあります。精神保健福祉士など、専門家の相談も受けられるようです。
地域生活支援センターは、「地域で生活する精神障害者の日常生活の支援や相談への対応」といったところのようです。電話での相談もやっているところが多いです。また、障害のある方のご家族に対する相談も受け付けているところが多いです。不登校の相談に対応している所も。
ご自宅にお住まいの方は医師やカウンセラーの他に、地域生活支援センターへお問い合わせや相談をするのも悩みの解決には有効でしょう。精神科のある病院、保健所などでも連絡先を教えてくれるでしょう。
次に社会復帰施設ですが、1つ目は「通所授産施設」といって、一般社会への就職を目指して作業を通した訓練を行います。生活リズムを整え、技術を身に付け、社会での就労に向けての準備をするための場所です。
作業内容は、施設により異なりますが、企業の下請けやワープロ・パソコン等のデスクワーク、清掃・調理等が多いようです。施設に通うのではなく、「住み込み」という形をとる精神障害者入所授産施設」もあるようです。一種の職業訓練といった感じです。
2つ目は「生活訓練施設(援護寮)」。「退院はしたけれど、住む場所がすぐには見つからない」「入院治療の必要はないが、独立して日常生活を営むことが難しい・不安」という方のための入寮施設です。掃除、炊事、選択、買い物、家計の管理、役所の手続きなど、日常生活に必要な技術や知識を手に入れることが出来ます。グループホーム形式で、他の入寮者達と集団生活をするようです。短期滞在も出来る所があります。「家を出て一人で暮らしたいけれど・・・」という方には良さそうですね。
他に、小規模作業所(共同作業所)というものもあります。作業所はその名の通り、障害者の仕事を支える場として位置づけられています。しかし実際のところその利用方法は多種多様で、仕事へのステップアップに利用される方、日中の居場所として利用される方、生活のリズムをとるために利用される方、小遣いを稼ぎにくる方、友達に会いに来る方、様々な利用をされているようです。
作業内容も場所によって様々で、各種内職や印刷、地域のゴミ拾い、草むしりのほか、調理、手芸やローソク作りをやっているところも。レクリエーションもやっているみたいです。
・・・以上が私の一夜漬で勉強した内容です。ささやかながら、お役に立てれば幸いです。

★全国各地の精神障害者社会復帰施設や地域生活支援センター、精神障害者小規模作業所(共同作業所)のリンク集は・・・
 
精神障害者小規模作業所(共同作業所)へのリンク集 
http://www005.upp.so-net.ne.jp/smtm/page1101.htm    
精神障害者社会復帰施設や地域生活支援センターへのリンク集
http://www005.upp.so-net.ne.jp/smtm/page0601.htm

※占い依存症チェックはこちら

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ