« @縁と時空の不思議@ | トップページ | 予知味覚?? »

2004年1月19日 (月)

どんど焼き

おととい地元の線路沿いの田んぼでどんど焼きがあった。和光大学の和太鼓サークルがお神楽をやってた。20cmくらいの獅子舞とかもやってた。
お酒や手作りの漬物、お汁粉、お雑煮等が出された。焼きイモもした。このとき生まれて初めて正しい焼きイモの作り方を知る。濡れた新聞紙にイモを包んでからアルミホイルで包み、そっと燻った灰の上に置く。
どんど焼きに火をつけると、ほんの数秒でてっぺんまで燃え広がり、バジバジと無気味な音を立て始め、やがて火のついただるまが爆発しはじめる。
この地域は農家の人が多いせいか、お正月飾りも気合が入っていたらしく、どんど焼きがでかい。竹が破裂したりでかいだるまが爆発したり大きな音が出ると。子供達がそれだけではしゃぐ。よちよち走り回っていた女の子が田んぼのぬかるみへそれは見事にダイブしていた。しかしそれでもめげずに走り回るのが恐ろしい。私のジーンズにも小さな泥の手形がいつのまにかくっついていた。
ほかにも、丸太を運んで誰かが線路を突っ切っていたら近くまで来ていた電車が止まったり、酔っ払いが燻った灰の上を走って渡ったりとかなり色々あった。
お神楽もいけてた。酔っ払いがそれにあわせて踊る(私を含む)。
香ばしくてイイ思い出。
up.jpg

« @縁と時空の不思議@ | トップページ | 予知味覚?? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585389/54221444

この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼き:

« @縁と時空の不思議@ | トップページ | 予知味覚?? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ